水島流!弱火調理でプロ級チャーハンの作り方【サタデープラス】

2月4日(土)放送の「サタデープラス」では、弱火調理の達人「水島弘史」先生が登場!今回は弱火で簡単!プロ級チャーハンの作り方を教えてくれましたよ。

チャーハンはテレビでも色々な作り方が紹介されていますが、いまいちパラパラに美味しく作れたことがないので今回はかなり期待大です!

というわけで強火調理が料理をまずくすると言い切る、科学的調理を得意とする水島先生の絶品チャーハンレシピを早速チェック!なんと炊いたご飯を水で洗いますよ!!

水島流!弱火調理でプロ級チャーハンの材料(1人分)

  • 温かいご飯(100g)
  • 水(大さじ3)
  • サラダ油(小さじ2+小さじ2)
  • 卵(1個)
  • 長ねぎ(15g)
  • レタス(20g)
  • ハム(30g)
  • 塩(1.4g)
  • コショウ(ミル2回転分)
  • ごま油(2g)

水島流!弱火調理でプロ級チャーハンの作り方

  1. レタス(20g)はザク切りに、ハム(30g)は1cm幅に切り、長ねぎ(15g)はみじん切りにします。
  2. ボウルに卵(1個)を割り入れ、溶いておきます。
  3. 温かいご飯(100g)をボウルで受けたザルに入れ、水(大さじ3)をかけてご飯をほぐし、お米の粘りを洗い取ります。
  4. さらにサラダ油(小さじ2)をご飯にかけて混ぜ合わせます。※ご飯をコーティングしてパラパラにします。余分なサラダ油は下に落とします。
  5. 火にかけていないフライパンにサラダ油(小さじ2)を引いて溶き卵を入れ、ここで弱火にかけます。
  6. 木べらなどでかき混ぜながらゆっくりと熱していき、弱火で2分ほど、卵が半熟状態になるまで熱します。
  7. 卵が半熟状態になったら、洗ったご飯を入れ、フライパンを振らずにゴムベラで切るように混ぜます。※もちろんこの間もずっと弱火です。
  8. ご飯と卵が絡んだら、フライパンの真ん中を空けます。
  9. 空いたスペースにネギを入れて炒め、それから全体を混ぜ合わせます。
  10. ハム、レタス、塩(1.4g)を入れて炒め合わせます。
  11. 再びフライパンの真ん中を空け、ここで強火にします。
  12. 空いたスペースにごま油(2g)を入れ、コショウ(ミル2回転分)を振って全体を混ぜ合わせます。強火にしてから約30秒ほど炒めれば完成です!

弱火調理なのでレタスがシャキシャキ!試食した紫吹淳さんも「簡単だし美味しい!」と大絶賛でしたよ!これは試してみよう!

そして今回一緒に作ったレシピはこちら!>> 水を先入れ!水島流弱火でプロ級餃子の作り方【サタデープラス】

水島流低温調理法の人気レシピ

野菜炒めと肉じゃがは実践したことがありますが、一番のオススメはなんといっても「野菜炒め」です!想像している以上の驚きの美味しさになりますよ。

  1. 水島流餃子レシピ!低温調理法で焦げずにジューシー【金スマSP】
  2. 水島流!低温調理でローストビーフの作り方【サタデープラス】
  3. 水島流低温加熱法!ホクホク肉じゃがのレシピ【ソレダメ】
  4. 水島流低温加熱法!シャキシャキ野菜炒めの作り方【ソレダメ】
  5. 水島流科学調理!鶏のクリームシチューのレシピ【シューイチ】
  6. 冷たい油で!?低温加熱法でとんかつをジューシーに揚げる方法【ソレダメ】
  7. 低温加熱法でハンバーグを美味しく焼く方法【ソレダメ】