機関車

マツコ感動のアニソン14選!動画あり【マツコの知らない世界】

7月4日(火)放送の「マツコの知らないアニソンの世界」では、想い出のアニソンをマツコ共に巡ります!

というわけで「1960〜70年代」「1980〜90年代」「2000年以降」とチェックしていきます!動画もひろってますよ。

鉄腕アトム/上高田少年合唱団(1963年)


国産アニメシリーズ第1弾ということで、平均視聴率は30%と脅威の数字を記録!

ハクション大魔王の歌/島崎百理(1969年)


マツコも、ラストに号泣したという名作「ハクション大魔王」です。

マジンガーZ/水木一郎(1972年)


マツコが生まれた年、ということで水木一郎大先生のマジンガーZ!いまでもたまにテレビでこれを歌ってる水木先生を見かけるからすごいですよね。

エースをねらえ!/大杉久美子(1973年)


マツコ的には「アタックNo.1」を選んで欲しかった、というアニソン四天王が歌う名曲です。

銀河鉄道999/ゴダイゴ(1979年)


今では普通ですが、人気絶頂のアーティストがアニソンを歌った初めてのパターンということで、ザ・ベストテンでも7週連続1位の大人気ソングです。

ちなみにマツコとそっくりなミッキー吉野さんがいるのがポイントです。

CAT’S EYE/杏里(1983年)


82万枚の大ヒットで紅白歌合戦も出場し、翌年の選抜高校野球の入場行進曲にもなるほどの人気ソングです。

愛をとりもどせ!!/クリスタルキング(1984年)


アニメ「北斗の拳」のオープニングソングで、ユーはショック!というフレーズが頭から離れることのない一曲ですね。

ちなみにミッキー吉野さんに続き、マツコはむかし「ハート様」とも呼ばれていたそうですよ。息をするのもめんどくせーで有名なハート様ですね。

タッチ/岩崎良美(1985年)


タッチといえばやっぱりこの曲ですよね。この曲を聴くと思い出しますねえ。そして思い出すと泣けてきちゃいますね。

悲しみよこんにちは/斉藤由貴(1986年)


高橋留美子先生の名作「めぞん一刻」のオープニングソングです。玉置浩二さんが作曲なのもポイントです。

Get Wild/TM Network(1987年)


シティハンターといえばこのGet Wildが有名ですけど、個人的にはStill Love Herが大好きなんですよね。あれもシティハンターなのに、知名度が格段に違うのが不思議ですけど、たしかにGet Wildはかっこいいですからね。

ちなみにアニメのラストシーンから曲のイントロが流れるのが、かっこよさのポイントだったみたいですね。そう言われるとたしかにそうかも。

ちなみに火曜サスペンスの聖母たちのララバイからヒントをえた演出だそうです。

前前前世/RADWIMPS(2016年)


歌詞と映像をぴったりと合わせているという、こだわりのアニソン。新海監督との打合せを繰り返し、約1年半もの期間をかけて作ったんだそうですよ。やっとDVDとか発売するのでめちゃ楽しみですよね。

ライオン/May’n 中島愛(2008年)


カラオケランキングで8年連続トップ10入りというマクロスFの主題歌「ライオン」です。デュエットソングの定番だそうですよ。

残酷な天使のテーゼ/高橋洋子(1995年)


カラオケ人気ランキングで、10代からなんと50代までTOP10入りしている驚きのアニソン!マツコも驚いていましたが、エヴァから20年以上も経っているのが衝撃ですね。

紅蓮の弓矢/Linked Horizon


アニソンの伝統を引き継ぎながら、アニメ映像と合いまくる最高峰のアニソン!と最高評価の「進撃の巨人」のオープニングソングです。