洗濯機

一晩放っておくだけ!簡単な洗濯槽の掃除方法と頻度【有吉ゼミ】

今週の有吉ゼミでは、芸人ナンバーワン掃除マニアの「どきどきキャンプ佐藤」が、洗濯機の洗濯槽をキレイに掃除する方法を教えてくれました!

粉末タイプのワイドハイターなどの酸素系漂白剤を使って、洗濯槽に入れて一晩放っておくだけというとっても簡単な方法でガッツリとキレイに仕上がっていましたよ!

他にもどれくらいの頻度で掃除するのがいいのかも教えてくれたので、早速チェック!

洗濯槽の掃除に用意するもの

お湯30リットルに対し、ワイドハイター300gを使用します。

簡単な洗濯槽の掃除方法

  1. お使いの洗濯機の洗濯槽に、40~50℃くらいのお湯をなるべく多めに入れます。※8~9割目くらいを目安に入れます。
  2. そこに酸素系漂白剤(ワイドハイターなど)をお湯30リットルに対して300g程度入れます。
  3. 洗濯コースで10分ほど回してから、一晩そのまま放っておきます。
  4. 翌朝、洗濯コースで5分ほど回し、浮いた汚れをネット(100均で売っていますが、お手軽なのはハンガーにストッキングを付けたものなど)などで取り除きます。
  5. それから排水をします。
  6. 排水した後、洗剤を入れずに普通に洗濯機を回します。
  7. 終わったら洗濯機のフタを開け、しっかり乾燥させれば出来上がり!

これで洗濯槽の気になる汚れがガッツリと取れるみたいですよ。あとはどのくらいの頻度で掃除をすればいいのか??

洗濯槽を掃除する頻度は?

この方法で掃除をするオススメの頻度は「半年に1回くらい」ということでした。

もちろん洗濯機を使う頻度などにもよりますが、最低でも半年に1回は掃除をしておいた方がいいみたいですね。

洗濯機を使う頻度が高い人は、3か月に1回くらい掃除をしておくと安心です。

家事えもんの洗濯槽の簡単な掃除方法

別の番組になりますが、料理と掃除の達人である「家事えもん」が過去に教えてくれたのは「過炭酸ナトリウム」を使った洗濯槽のお掃除方法です。

過炭酸ナトリウムは、まあ酸素系漂白剤になるので、今回の方法とほぼ同じ内容です。ワイドハイターではなく過炭酸ナトリウムを使いたい場合はいいかもですね。

詳しくはこちら! >> 洗濯槽のカビや菌を撃退!洗濯機の掃除方法【家事えもん】

人気の洗濯・掃除系ライフハック記事3選

その他の洗濯&掃除関係の人気記事です。どんなシミも落としてくれる魔法水はかなり話題になりましたよ!



一晩放っておくだけ!簡単な洗濯槽の掃除方法と頻度【有吉ゼミ】」への1件のフィードバック

  1. ピンバック: 洗濯槽のカビや菌を撃退!洗濯機の掃除方法【家事えもん】 | by myself 〜今日の気になる気になる記〜

コメントは停止中です。