超高級な砂張風鈴!小田原鋳物研究所【マツコの知らない世界】

6月14日(火)放送の「マツコの知らない風鈴の世界」では、風鈴専門家の土田義郎さんが1,000個もの風鈴から厳選してくれたという、様々な素材・音色の最新オススメ風鈴を7個も紹介してくれましたよ!

そして第2位にランクインしたのが風鈴界のベンツ!なんと2万円もする超高級な小田原鋳物研究所「砂張(さはり)風鈴」です!

小田原鋳物研究所「砂張(さはり)風鈴」

砂張というのは銅と錫の合金で青銅の一種。響きがとっても長い音色になるのが特徴です。広い縁側の窓際や、お茶室にもオススメです。

マツコも「欲しくなっちゃう」とかなりのお気に入りの様子でしたよ!今回登場した風鈴では断トツで値段が高いので、音色も断トツで良い感じでしたね。

品質としては他を圧倒する、たしかに「風鈴界のベンツ」というのもうなずける逸品です。

 

小田原鋳物研究所とは

NPO法人で風鈴や仏鈴、精密鋳物技術の手法、相模国の歴史的鋳物文化などの研究を行っていて、これらを教える教室だったり、小中学校での授業や講演会などをされている団体です。

授業では実際に1000℃以上の超高温で金属を溶かして、型に流し込んで鋳物を作っているそうですよ。なかなか楽しそうですね!

  • 住所:〒250-0206 小田原市曽我原241
  • 電話番号:0465-42-1937

 

マツコの知らない風鈴の世界の記事