なだ万の里芋の煮っころがし&味噌田楽風レシピ【噂の東京マガジン/やってTRY】

9月11日(日)の「噂の東京マガジン」のやって!TRYのコーナーでは、帝国ホテル東京なだ万の黒田料理長が絶品「里芋の煮っころがし&味噌田楽風」のレシピを紹介してくれました。

里芋は美味しいですけど、美味しい煮っころがしを作れるかと言われるとなかなかに自信が無い気がしますよね。

とうわけでなだ万流のプロの技が光る、里芋の煮っころがしと味噌田楽風レシピを早速チェック!

なだ万の里芋の煮っころがし&味噌田楽風の材料

  • 里芋(6個)
  • かつお出汁(600cc)
  • 昆布(20g)
  • 追いがつお(10g)
  • 砂糖(35g)
  • みりん(大さじ1と1/3)
  • 塩(2g)
  • 薄口醤油(大さじ1)
  • 味噌(適量)
  • 茹でたにんじん(適量)
  • 茹でたオクラ(適量)

 

なだ万の里芋の煮っころがしの作り方

  1. 里芋は皮をむき、丁寧に面取りをし、水に15分ほどさらします。
  2. お鍋に里芋、かつお出汁(600cc)、昆布(20g)、追いがつお(10g)を入れてひと煮立ちさせます。
  3. 砂糖(35g)、みりん(大さじ1と1/3)、塩(2g)、薄口醤油(大さじ1)を入れて30分以上煮ていきます。
  4. 里芋の半量を別のお鍋に取り出し、煮汁もお玉4杯ほど入れて火にかけます。
  5. 器に盛りつけて茹でたにんじんやオクラなどで飾り付ければ出来上がり!
  6. 里芋の残り半量は水分を拭き取って小麦粉を薄く付けて油で揚げていきます。
  7. キツネ色になったら取り出し、器に盛りつけて味噌をのせれば出来上がり!

 

やってTRY!なだ万流のその他のレシピ

なだ万の黒田料理長が番組で教えてくれた、その他の人気レシピです。どれもプロの技がきらりと光る絶品レシピですよ!



なだ万の里芋の煮っころがし&味噌田楽風レシピ【噂の東京マガジン/やってTRY】」への2件のフィードバック

  1. ピンバック: 里芋の煮っころがしレシピ【この差って何ですか】 | by myself 〜今日の気になる気になる記〜

  2. ピンバック: 名産地八街市の里芋餃子レシピ【この差って何ですか】 | by myself 〜今日の気になる気になる記〜

コメントは停止中です。