神田とんかつやまいちの絶品カツ丼レシピ【噂の東京マガジン】

10月2日(日)放送のTBS系列「噂の東京マガジン」のやって!TRYのコーナーでは、神田の行列のできる名店「とんかつやまいち」の女将が、老舗の絶品カツ丼のレシピを教えてくれました。

いたってシンプルですが、美味しいカツ丼を作るための大事なポイントを色々と伝授してくれましたよ。

※2017年6月4日放送のカツ丼レシピはコチラです!>> とんかつあけぼの流!カツ丼レシピ【噂の東京マガジン】

やまいち流カツ丼の材料

<豚カツの材料(1人分)>

  • 豚ロース肉(150g)
  • 塩(適量)
  • コショウ(適量)
  • よく溶いた溶き卵(1個分)
  • かるく溶いた溶き卵(2個分)
  • 生パン粉(適量)
  • 小麦粉(適量)
  • 長ねぎ(適量)
  • 三つ葉(適量)
  • 温かいご飯(適量)

<タレの材料(4人分)>

  • 出汁(大さじ6)
  • 醤油(大さじ4)
  • 酒(大さじ4)
  • みりん(大さじ1と1/3)
  • 砂糖(40g)

やまいち流カツ丼の作り方

  1. 豚ロース肉(150g)を筋切りし、塩・コショウ(各適量)をして小麦粉を薄くまぶし、冷えた溶き卵(1個分)を付け、冷やした生パン粉をまぶしつけます。※冷やした卵とパン粉を使うのがポイントです。特にパン粉を冷やすとカラッと揚がるそうですよ。
  2. 揚げ油に入れ、揚がったら一旦取り出しておきます。
  3. お鍋に出汁(大さじ6)、醤油(大さじ4)、酒(大さじ1)、みりん(大さじ1と1/3)、砂糖(40g)を入れてひと煮立ちさせます。※4人分の分量です。
  4. カツ丼用のお鍋に、1人分のタレを入れ、そこに切った長ねぎ(適量)を入れ、そこに豚カツを入れ、かるく溶いた卵(2個分)を入れてフタをして熱していきます。
  5. かるく30秒ほど火を入れ、さらに30秒ほど蒸らしたら三つ葉(適量)を散らし、温かいご飯の上にかければ出来上がりです!

カツ丼の美味しい作り方のコツ

今回は女将が色々とカツ丼の作り方のコツを教えてくれたので、総括しておきます。

  1. 豚カツの衣には、パン粉と卵を冷やしておくとサクサクになります。冷蔵庫に入れておいたものを出して使うと良いそうです。
  2. そして卵でとじる際には、黄身を崩した程度で入れてしまうのがポイント。たしかにお店のカツ丼ってそんな感じになってる気がしますね。

店舗情報:とんかつやまいち

  • 住所:東京都千代田区神田須田町1-8-4 玉井ビル1F
  • 営業時間:[火~金]11:00~13:50(LO)、[土]11:00~13:30(L.O)、日祝月はお休み。
  • 電話番号:03-3253-3335
  • 食べログの評価:3.8点以上で食べログTOP1,000入りと高評価でしたよ!