ソーセージ

プロが教えるソーセージの美味しい焼き方と茹で方【波瀾爆笑】

2月19日(日)放送の「誰だって波瀾爆笑」では、肉好きの武井壮さんがゲストに登場!

そして今週の巷のハランさんではソーセージのプロが、自宅で美味しくソーセージを焼く方法に加え、美味しい茹で方も教えてくれました。

16カ国23種以上のソーセージが食べられるという、恵比寿というか広尾の人気ソーセージ専門店「流行hayari(はやり)」の店主である、村上さんが教えてくれた「ソーセージの美味しい焼き方と茹で方」を早速チェック!

ソーセージの美味しい焼き方

  1. フライパンは事前に熱しないで、サラダ油だけ引いておきます。
  2. 冷たいフライパンにソーセージをのせ、弱火でじっくりと焼いていきます。
  3. 皮が破けないように気を付けながら、しっかりと色目がつくまで焼いたら出来上がりです!

弱火でじっくりと火を通すのがポイントです。急激に加熱すると皮が破れ肉汁が逃げていってしまいます。

ソーセージの美味しい茹で方

  1. お鍋にお湯を沸騰させます。
  2. ソーセージを入れたら、すぐに火を止めます
  3. フタをして、余熱で10分ほどじっくり火を通せば出来上がりです。

ぐつぐつと沸騰させたお湯で茹でてしまうと、旨味が逃げてしまう可能性があります。とにかくソーセージは焼くにしろ茹でるにしろ、「弱火でじっくり火を通す」のがポイントです。

武井壮セージ丼の作り方

ついでに、ゲストの武井壮さんオススメの超簡単レシピです。

  1. フライパンでソーセージを炒めます。
  2. 焼いたソーセージをいったん取り出し、1cm幅に切ります。
  3. 再びソーセージをフライパンに戻し入れ、切った部分もしっかりと焼きます。
  4. 温かいご飯をお椀に盛りつけ、その上にソーセージを焼いた油と一緒にのせれば出来上がりです!

今回の美味しいソーセージの焼き方のポイントと全く別方向のレシピとなっていますが、逃げてしまった旨味も油と共にご飯にかけるので、プロも納得の作り方ですよ。お試しあれ!

店舗情報:hayari(ハヤリ)

今回のソーセージの達人のお店です。広尾の天現寺方向のところにあるので、ちょっと行きづらそうな場所ですが超人気店ですよ。

  • 住所:東京都渋谷区恵比寿3-48-5 グランデ恵比寿 2F
  • 営業時間:[月~金]18:00~23:00(L.O.)、[土日祝]18:00~22:30(L.O.)、[土日祝]
    16:00~18:00ハッピーアワー、不定休。
  • 電話番号:050-5869-6471 (予約専用)、03-5422-8467 (問合せ専用)
  • 食べログの評価:3.6点以上で食べログTOP5000入りと高評価でしたよ!

 

波瀾爆笑「巷のハランさん」の注目記事

番組では色々な達人が登場しましたが、人気の注目記事をピックアップしましたよ。いきなりステーキ社長直伝のステーキの焼き方を実際に試してみましたが、本当に美味しく焼けたので超オススメです!