朝マックは何時から何時まで?時間とメニューを簡単チェック!

朝マックのポテト=ハッシュポテトが大好きなわたしですが、朝マックの時間にマック行くことってほとんど無いんですよねえ。というわけで、、しっかりと朝マックのやっている時間とメニューをチェーック!!

朝マックの時間は「開店~10時30分まで」

ずばり結論から言えば朝マックは開店から朝10時30分までってことですね!

ていうか、、

開店っていったい何時なんだろう!?と思ってかるく調べてみましたが、うちの近所のマックは24時間営業と、6時半開店と7時開店のマックがありました。これはお店によって違うみたいですねえ。とりあえず開店から10時半までは朝マックだということですね。

ちなみに、、24時間営業店の朝マックは「朝5時~10時30分まで」です。

24時間営業のマック、都内ではけっこうあるかと思いますが、朝マックは「5時スタート」になります。終わりの時間は通常店舗と同じ「10時30分」です。

ついでに24時間営業の店舗は年中無休なのか?が気になりますが、メンテナンスのために一時閉店する場合があるようですよ。お店によって時間や曜日などは違うそうです。

それでは土日の朝マックの時間はどうなっているのか?

土日の朝マックの時間は?

朝マックというサービスには、平日も土日も関係ありません。

朝マックは土日でも「開店から10時30分まで」で、24時間営業の店舗では「5時から10時30分まで」になります。

朝マックのメニュー一覧

それでは朝マック時間帯で頼むことのできるメニューの一覧はこちら!

朝マックの単品&バリューセット&コンビメニュー

 メニュー名 単品 セット コンビ kcal
ベーコンエッグマックサンド 200円 400円 250円 299
エッグマックマフィン 200円 400円 250円 310
ソーセージエッグマフィン 250円 450円 300円 468
ソーセージマフィン 100円 330円 200円 388
チキンクリスプマフィン 130円 350円 200円 374
フィレオフィッシュ 320円 490円 341
ホットケーキ 290円 490円 305
マックグリドルソーセージエッグ 290円 490円 550
マックグリドルベーコンエッグ 290円 490円 396
マックグリドルソーセージ 150円 350円 420
メガマフィン 350円 550円 687
ビッグブレックファスト 400円 500円 613
ビッグブレックファストデラックス 600円 700円 918

単品は13種、セットも13種ですがコンビのみ5種類となっています。セットは「単品+サイド+ドリンクM」、コンビは「単品+ドリンクS」です。※2018年5月現在。

ちなみにカロリー面では新作「ベーコンエッグマックサンド」が299kcalと朝マック初の300kcal切り!ダイエット中は迷わずベーコンエッグマックサンドですね。

またベーコンエッグマックサンドが2018年4月より新登場。あと気付いたらチキンエッグマフィンがメニューから消えていました。

さらにここ半年の間にフィレオフィッシュの値段が10円アップ、ホットケーキとマックグリドルソーセージ、メガマフィンが20円アップしました。

朝マックのサイドメニュー!セットで選べる4種+単品3種

バリューセットの時に選べるサイドメニューは上から4種類。ただしナゲットとサラダはプラス50円で選択可能となるメニューなので要注意!また単品販売のみのものも3種類あります。

 メニュー名 単品 kcal
ハッシュポテト 120円 136
ホットアップルパイ 100円 211
【+50円で選択可】チキンマックナゲット5ピース 200円 263
【+50円で選択可】サイドサラダ 280円 10
【単品販売のみ】チキンマックナゲット15ピース 570円 789
【単品販売のみ】プチパンケーキ りんご&クリーム 200円 134
【単品販売のみ】スイートコーン 220円 56

※値段やメニュー内容はたまに変動していて、上記は全て2018年5月現在のもの。また空港やJR東京駅店など一部店舗では値段が違うので注意してください。

個人的にいつも朝マックでオーダーしている方法が、サイドメニューでハッシュポテトを選択しつつ、さらに単品でアップルパイを追加するというテクニックです。逆で頼むより20円安くなります。

とにかく朝マックのハッシュポテトが好きというのと、アップルパイも頼むと贅沢な気分になるということで金欠でない限りはアップルパイも頼んじゃいます。オススメです!

ちなみにバリューセットですが、サイドとドリンクの内容は全て同じなのに、単品にプラスされる金額は統一されていません。

というわけで朝マックのバリューセットで最もお得なメニューは、単品にプラス100円でサイドとドリンクが付くビッグブレックファストとビッグブレックファストデラックスの2種類です。

※コンビメニューでは通常価格にプラス50円をすることでドリンクがSからMに変更ができ、もしくはミルク・カフェラテSサイズ・カプチーノSサイズへの変更も可能です。

※コンビメニューでは通常価格にプラス90円することで、カフェモカSサイズ、もしくはキャラメルラテSサイズへの変更が可能です。

ついでに、気になるマックメニューのカロリーはこちら!>> マックのカロリー一覧!おてごろマックもチェック!

朝マック期間限定メニュー、2018年5月は無し!

期間限定のメニューもたまに展開しています。しかしながら2018年5月12日現在では、期間限定メニューは無し!

ちょうど今、レギュラー争奪オーディションと称して新レギュラーメニューを決めるイベント的なことをしているのですが、レギュラーメニューということは朝マックに出す予定が無いという意味なんでしょうか、朝マックには登場せず。

まあ新レギュラーメニューが本決定したら、朝マックに登場する可能性はあるとは思いますけど。

朝マック時間帯で買える通常レギュラーメニュー

朝マックの時間帯でも通常メニューである「レギュラーメニュー」は買えるのか?というところで答えは「ノー」なわけですが、朝マック時間帯でも買うことができるレギュラーメニューも存在します。

というわけでその数は3種類と少ないですが、リストアップしておきます。

  • フィレオフィッシュ 320円
  • チキンマックナゲット 5ピース 200円
  • ホットアップルパイ 100円

朝マックのセットに、アップルパイを付けるとちょっとゴージャスな感じになっていいんですよね!

そしてどうしても気になるのが、朝マックでも通常の時間帯でも食べられるハンバーガー「フィレオフィッシュ」の存在です。

なぜフィレオフィッシュだけが朝マックにも食べられるのか!?その秘密に迫ります!

マックで唯一「フィレオフィッシュだけが朝マックでも食べられる」理由

元々、日本の朝マックではフィレオフィッシュは置いていませんでした。

ところがフィレオフィッシュ好きで有名なマイクロソフト社の創設者であるビル・ゲイツ氏が来日した際、朝マックに訪れ、、

「オーマイガッ!ダイスキナフィレオフィッシュガナッシン!マック買収スルッキャナイ!」

と言ったとか言わなかったとかいうことで、それ以降朝マックにもフィレオフィッシュが常備されるようになったと言われています。ビル・ゲイツ氏のセリフはもちろん変えていますが、内容はこんな感じだったみたいですよ。

信じるか信じないかは、アナタ次第!

朝マックのポテトはハッシュポテト限定

朝マック時間帯では、通常のポテトは販売しておらず「ハッシュポテト限定」なんだって!

i320

いやん、すてき。しかし何故か人気が無いというか低い気がするハッシュポテトですけど、個人的には大好きなので、むしろ通常時間帯にも売ってて欲しいんだけどなあ。

朝マックでフライドポテトが販売されない理由

ついでにみんな大好き「フライドポテト」が朝マック時間帯で販売されていないのは「朝マック時間帯とレギュラーメニュー時間帯での来店客数の違い」が主な理由です。

フライドポテトは一度に大量に揚げて作り、一定時間が過ぎたら廃棄するというシステムになっています。

逆にハッシュポテトは1個ずつ加熱して提供するスタイルです。朝マックではその来店客数が少ないことからフライドポテトを揚げると無駄が出てしまうため、ハッシュポテトとなっています。

またキッチンのシステム上「フライドポテトとハッシュポテトを同時に用意することは出来ない」と公式サイトには書かれています。

しかしどうしても朝イチからマックの通常のフライドポテトが食べたい!という人はこちらをチェック!>> マックのフライドポテトは何時から?朝イチでゲットする方法も!

朝マックでもクーポンは使える!

朝マックでも、もちろん使えるクーポンはあります。マックのクーポンは流動的なので変わってしまうこともありますが、2018年5月12日の朝マックのクーポンはこんな感じ!

  • ハッシュポテト(120円⇒90円)30円お得!
  • エッグマックマフィンセット(400円⇒300円)100円お得!
  • ベーコンエッグマックサンド(400円⇒300円)100円お得!
  • ソーセージエッグマックマフィンセット(450円⇒350円)100円お得
  • マックグリドルベーコンエッグセット(490円⇒400円)90円お得!
  • 朝マックのハッピーセット(490円⇒390円)100円お得!

人気メニューを中心に、新メニューだったり限定メニューだったりがクーポンに登場しやすい傾向にあります。特にハッピーセットはいつもクーポンがあるので、絶対使いましょう!

クーポンに関しては定期的に新しいものと入れ替わったりするので、マックのアプリなどをインストールしておきましょう!

スーパーやショッピングセンターのフードコート内にあるマックでは、朝マックをやっていない

と書いたものの、やっている店舗も一部あるようです。ただし、ほとんどの場合やっていないんだそうな。

その理由としては、

「商業施設によって開店時間が決まってしまうため、例えば10時オープンの施設の場合、10時〜10時30分のたった30分しか朝マックを展開できないのであればコストが掛かりすぎてしまう」

ということみたいです。だから早朝からオープンしている施設内であれば朝マックを展開している可能性が高いと思われます。

また朝マックを取り扱っていない店舗であれば、開店から閉店まで通常メニューの提供を行っています。

とまあ、以上な感じです。たまにはソーセージエッグマフィンとハッシュポテト以外を食べてみたい気もするけど、次に朝マック行ったらまた同じ物を頼む自信ありますね。はい。

朝マックでもハッピーセット購入可!ただし朝マック版の内容に

朝マックの時間帯であっても「ハッピーセット」は購入可能です。ただし、ハンバーガーは朝マックメニューのものから、そして気になるポテトはハッシュポテトのみの提供になるので要注意。

つまり、朝マック版ハッピーセットということですね。内容は以下の4種類。

朝マック版ハッピーセット全4種

  • エッグマックマフィンセット 490円
  • ホットケーキセット 490円
  • チキンナゲット5ピースセット 500円
  • プチパンケーキ りんご&クリームセット 460円

この4種類からセットを選び、次に下記サイドメニューを選びます。

  • ハッシュポテト
  • スイートコーン

最後にドリンクを下記から選びます。

  • コカコーラ
  • コカコーラ ゼロ
  • スプライト
  • ファンタ グレープ
  • ファンタ メロン(※店舗限定)
  • Qoo すっきり白ブドウ
  • 爽健美茶
  • ミニッツメイド オレンジ
  • ミニッツメイド アップル100
  • ミルク
  • 野菜生活100

もちろん、朝マックをやっていない店舗では、通常のハッピーセットメニューになります。さらにおもちゃの内容が新しく切り替わる時は、24時間営業の店舗では、朝5時から提供開始です。

気になるハッピーセットの全組み合わせはこちら!>> マックのハッピーセットの価格は4種類で組合せは全部で328通り!

朝マックメニューのカロリーランキング!

実は朝マックのハンバーガーは、高カロリーなものが多いです。多分「マフィン」部分が高カロリーだと思われます。

というわけでカロリーの高い順にランキングにしてみました。

ビッグブレックファストデラックス

  1. ビッグブレックファストデラックス 600円/918kcal
  2. メガマフィン 350円/687kcal
  3. ビッグブレックファスト 400円/613kcal
  4. マックグリドルソーセージエッグ 290円/550kcal
  5. ソーセージエッグマフィン 250円/468kcal
  6. マックグリドルソーセージ 150円/420kcal
  7. マックグリドルベーコンエッグ 290円/396kcal
  8. ソーセージマフィン 100円/388kcal
  9. チキンクリスプマフィン 130円/374kcal
  10. フィレオフィッシュ 320円/341kcal
  11. エッグマックマフィン 250円/310kcal
  12. ホットケーキ 290円/305kcal
  13. ベーコンエッグマックサンド 200円/299kcal

1位のビッグブレックファストデラックスは驚きの900kcal超えです。こんなの朝から食べてたらめっちゃ太りますよね。

上位4位までが500kcalオーバーなので、カロリーを気にしている人は要注意です。ちなみに参考までにビックマック単品のカロリーは530kcal程度です。

朝マックいらない?朝マックの存在理由

朝マックがスタートしたのは、遡ることなんと1985年!ファミコンでスーパーマリオブラザーズが発売したり、機動戦士Zガンダムが放映されたりといった年になります。

ていうか、朝マックってスタートから既に33年も経っていたんですね。何気に驚きです。

そしてこの頃のマクドナルドの営業時間は「朝7時〜23時」となっていたのですが、当時の技術では「早朝の時間帯に鮮度の良い野菜を用意することができない」ということで、その打開策として始まったサービスが野菜を使わない「朝マック」というサービスだったわけなんですね。

というわけで言われてみれば、朝マックのメニューには野菜類 を使ったものがほとんど無い、というラインナップになっています。

でもまあ「そもそもマックに野菜のイメージが無い」気もしますけど、ビックマックに野菜が全く入って無かったら哀しいですね。そういえばこないだの期間限定メニュー「ビックマックBLT」は、ビックマックにトマトが入っていて、それだけでもかなり美味しかったのが印象的でした。

※ちなみにBLTはバーガー+レタス+トマトの頭文字を取った言葉です。

以上が、朝マックの存在理由でした!今となっては必要のない理由だと思うので、朝マックでもレギュラーメニューを提供して欲しい気がしますけどね。

こちらもチェック!マックの人気記事

その他のマックに関するお話しはこちら!2018年はついに夜マックも登場しましたね。ほかにもダイエット中の人にオススメのハンバーガーなども要チェックですよ!



朝マックは何時から何時まで?時間とメニューを簡単チェック!」への1件のフィードバック

  1. ピンバック: 昼マックは何時から何時まで?そして値段は3種類あった! | by myself 〜今日の気になる気になる記〜

コメントは停止中です。