築地

本当に美味しい裏築地の名店【マツコの知らない世界】

マツコの知らない築地の世界、ということでマツコと築地マニアのおじさん「つきじろう&なべひろ」2名の合計3名で築地の旅へ。築地のオススメのお店を4店教えてくれました。

築地へはわたしも何度も行ったことがありますが、やはり何度も何度も行かないと、なかなか海鮮もの以外のお店へ行く気にならないんですよね。

しかしまあ当然と言えば当然ですが、寿司屋はいっぱいあるし、海鮮丼のお店もいっぱいあるしでよく行くと言っても10回や20回程度では、とても全てを確認できるわけない感じ。

そしてなんと言っても、築地だから美味しいかと言われると、まあ別に普通レベルの海鮮丼やお寿司も多いわけで、築地イタリアンなんかも美味しいですけど、やっぱり築地に来たら美味しい海鮮丼かお寿司が食べたい!!(個人の感想です)

というわけで裏築地の世界へレッツゴー!!!

※そして2017年4月18日(火)放送の続編「絶品!築地ハシゴ飯の世界」では、さらに珠玉の5軒を紹介してくれたので、後半に追記をしております。

①蕎麦屋、②穴子屋、③イタリアン、④魚屋の居酒屋、⑤甘味処の5店です。これで合計9店舗!なかなか築地を楽しめるラインナップになりましたね!

Contents

本当に美味しい裏築地の名店①  茂助だんご

24

まずは築地場内の「魚がし横丁」と呼ばれる通りの中にある、餅と上新粉の味にこだわった創業明治31年の老舗だんご屋さん。

海鮮丼やお寿司の前フリをしておいて、早速の団子に少しガッカリですが、築地マニアの2人が推薦しているので美味しいんだとは思います。

ちなみに築地マニアの2人は「醤油」「つぶ餡」を推薦していましたが、マツコは「こし餡」が一番美味しいと言っていましたね。

場所は、波除稲荷神社(下図左上)から入ると右に曲がって突き当たりのあたり。ちなみに「魚がし横丁」とは、仕入れに通う食のプロたちが買い物・食事などをする、なんと約140もの店が並ぶ築地場内の商店街、だそうです。

22

 

本当に美味しい裏築地の名店② とんかつ・八千代のアジフライ

お次は築地場内の「6号館」にあるとんかつ屋「八千代」へ。この6号館は、3時間待ちのお寿司屋が2軒ある寿司激戦区!

なのにとんかつ屋かあ、、とまたしても少しガッカリですが、このお店、築地で働く人達が通う創業64年の老舗とんかつ屋さんなんだとか。

ちなみにこのお店のどうでもいい常連芸能人として「勝俣州和」「小島よしお」のお二人の名前が挙がっていました。そんなの関係ねえ!というわけで、そのアジフライとは、、

とんかつ・八千代のアジフライ定食 1,100円

アジフライ定食

うん、これはうまそうです。間違いない感じです。

そしてこのお店の特徴はその使用している油にあります。ラード(豚油)やヘット(牛脂)を使用しており、衣がサクッとしてカリカリで美味しいんだとか。

さらに衣に使う溶き卵に、なんと粉チーズ!を混ぜることで、アジにチーズの旨味が加わり美味しくなってるんだとか。

ちなみにこのお店の一番人気メニューはこちら↓

チャーシューエッグ アジフライのせ 1,800円

チャーシューエッグ アジフライのせ

よーく写真を見ると、左から「エッグ」「チャーシュー」「アジフライ」の順にのってますね。これは豪華です。

めちゃくちゃ美味しいんだと思うけど、築地行ったらどうしても生の海鮮ものが食べたいんだよなあ、、という貴方に、お次は念願の海鮮もの!!

本当に美味しい裏築地の名店③ うなぎ 米花

海鮮ものって言っておきながら、うなぎかよ!!

と思ったアナタ、わたしと一緒です。

しかし築地にはちょいちょいうなぎのお店があるけど、美味しいんでしょうか?? あまり築地のうなぎの話って聞いたことないですよね。

鰻重(3,500円税込)

鰻重

うわぁ、、めっちゃおいしそ〜〜う!!

しかしうなぎは見た目だけでは判断が難しいですね。というのはさておき、、実はこのお店、うなぎ屋なのに築地No.1「米花」海鮮丼!!

はい、このお店、うなぎ屋と見せかけて、築地で最も海鮮丼が美味しいお店(築地マニアさんの個人的見解)なんだとか。しかしこの海鮮丼は凄いですよ!

米花の海鮮丼 2,000円

海鮮丼

すっげーー!! の一言に尽きますよね。2,000円でこの感じ。まずはあのあわびが気になります。魚もかなり肉厚ですね。やばいっすこれ。ていうかこれ待ってました。

他にも焼き鳥丼とか色々美味しそうな感じ。

焼き鳥丼 1,500円

焼き鳥丼

とにかくこのお店は、ご主人がその日にオススメするメニューを頼むのが良いとのこと。

場所はこちら↓

築地場内市場 沼

沼と書かれたポイントです。この8号館のことを、通所「沼」と呼ぶらしいです。はまったら抜けられないというところでしょうか。是非行ってみたいですね。

ちなみにこのうなぎ屋「米花」さんは、マスコミの取材は一切受けていなかったそうなので、マニアのみ知る名店だったと思われます。

本当に美味しい裏築地の名店④ 喫茶店 4SEASON

そしてラストは場外にある喫茶店!?「4SEASON」

驚いてみせたけど、このお店けっこうテレビの築地特集で出てくるお店で何気に有名ですよね。このお店はオープンから32年、築地の食べ歩き仲間が集まる喫茶店なんだとか。

マニアが最後に行き着く場所ということらしいです。というわけで、まずマツコが一気飲みしたのがこちら↓

オレンジスカッシュ 500円

オレンジスカッシュ

オレンジを丸ごと1個しぼったフレッシュなスカッシュ。これは美味しそうです。

そしてこのお店は、特徴的なパスタたちです。築地マニアの二人が決めた4SEASONのパスタランキング、トップ3がこちら↓

4SEASONのナンバー1パスタ「ナポリタン」780円

ナポリタン

麵のパンチが半端ない感じですね。ここの麵は、なんと茹でて冷水でしめてから1時間寝かせ、その後調理するという聞いたことの無いスタイル。

一度冷水でしめることにより、いまだかつてないコシを生み出しているのだとか。これは本場イタリアでは誰もやってないでしょうけど、パスタをワンランク美味しくする裏技なのではと、聞いた感じでは思ってしまいますね。

4SEASONのナンバー2パスタ「和風スパ」870円

和風スパ

これがナンバー2ですが、人気としてはナンバー1の「和風スパ」

なんと言ってもその見た目が凄い! 醤油で香ばしく炒め、刻み海苔と大葉をたっぷりのせた店一番の人気メニュー!とのこと。うん、テレビでもよくこのパスタが登場していた気がします。

とりあえずこのお店に行ったらこれを食べてみたくなりますね。

4SEASONのナンバー3パスタ「カレースパ」820円

カレースパ

そしてラストは「カレースパ」

一見するとパスタにカレーをかけただけのように見えますが、個人的にはこのパスタが3つのうちで一番美味しいんじゃないのかと想像します。

なぜなら、このパスタはまずカレー粉をパラパラとかけて炒めたのち、カレーをかけるという二段構えのつくり!!

これはまさに二重の極みですね。問題はそもそものカレーの味ですけど、こればっかりは食べてみないとわからんですね。よーし、築地いくぞーー!!!

はい、場所はこちら↓

36

場所は場外の奥から2番目の通りの真ん中あたり。お店は2階なので上を見ながら探してみてくださいね。

そしてここからは2017年4月に2017年4月18日(火)放送の続編「絶品!築地ハシゴ飯の世界」で紹介された珠玉の5軒です。

朝7時から蕎麦屋酒!そば処 長生庵(ちょうせいあん)

朝から飲める創業46年の老舗お蕎麦屋さんです。そしてお蕎麦だけでなく、季節感豊かなおつまみを毎日15〜20種類も取りそろえてくれている、嬉しいお店です。

今回はそのなかでも特にオススメのメニューである、天ぷらとマグロが登場ですよ!

長生庵オススメメニュー1「姫小鯛の天ぷら」1枚500円

姫小鯛の天ぷら

姫小鯛というのは旬が秋〜春のキレイなお魚で、料理が難しいので一般的には流通していないお魚だそうですよ。

銀座の高級天ぷら屋と同じ場所で仕入れ、なんと揚げ方まで教えてもらっているんだとか。

岩塩をつけて食べたマツコの一言は「わたしなんでビール残しておかなかったんだろう!?」でした!ビールにめちゃくちゃ合いそうですね!

魚も美味しいけど、揚げ方も抜群!とマツコ大絶賛でした。次男のノリアキさんが揚げているそうです。

ちなみにこのお店の天ぷらはどれも美味しいそうですが、築地ならではの「旬な魚の天ぷら」を味わうことができる希有な存在のお店です。

長生庵オススメメニュー2「天然本鮪の赤身漬け刺」1,500円

天然本鮪の赤身漬け刺

紀州勝浦産の本マグロだそうです。このお店、お蕎麦屋さんですけど「ここのマグロがとにかくおいしい」と大絶賛の一品です。

一番マグロと呼ばれる、その日の競りで値段が最も高価なマグロの、「背かみ」と呼ばれる頭の下くらいに位置する赤身で最も美味しい部位を使っています。

ちなみにお蕎麦屋さんらしく、「かえし」と呼ばれるそばつゆの素となる醤油で漬けられています。

そして上にのっかている卵は、京都産の高級自然卵で、これを潰してマグロにからめて食べると美味しさ倍増!

マツコも「築地住もうかな、、」とつぶやくほどの美味しさです!

静岡の清水育ちのわたしですが、卵の黄身がのっているマグロは初めて見ました。これは絶対に食べてみたいですね!

店舗情報:そば処 長生庵(ちょうせいあん)

  • 住所:東京都中央区築地4-14-1 モンテベルデ 1F
  • 営業時間:月〜金7:00〜15:00(市場休みは11:00〜15:00)・17:30~23:00、土7:00〜14:00・土曜の夜は予約のみ、日祝はお休み。
  • 電話番号:050-5589-6518(予約専用)、03-3541-8308(問合せ専用)
  • 食べログの評価:3.5点以上と高評価でしたよ!

 

穴子の魔術師!穴子専門店つきじ芳野 吉弥

穴子の魔術師!つきじ芳野 吉弥

築地では珍しい、日曜日も営業しているお店です。日曜に築地に来たら、まず候補の筆頭に挙がるお店だそうですよ。

築地市場で仲卸をしているので、穴子の目利きは抜群の穴子専門店で、その腕はまさに穴子の魔術師!こちらのお店のオススメメニューはこちらです!

芳野 吉弥オススメメニュー1「ぐるぐる(たれ焼き)」2本650円

ぐるぐる(たれ焼き)

マツコも「はしっこがウマい!」と大絶賛。仲卸だからこそ手に入る「穴子のヒレ」を使った一品です。

タレ焼きと塩焼きの2種類があるそうですが、オススメはタレとのことでした。これはなかなか食べられないレアメニューですね。

芳野 吉弥オススメメニュー2「ばかしあい」2,400円

ばかしあい

焼き穴子と煮穴子が豪勢にのった大定番メニューです。砂時計が一緒にきて、薬味とたれが馴染むまで砂時計で1分待ってから食べるそうです。

焼き穴子には、肉厚な穴子を使用して何度もタレを塗り直して焼いていて、とっても香ばしい仕上がりです。

煮穴子は、穴子の鮮度が良いうちに煮ることでとっても柔らかく煮上がっています。マツコも「歯いらない。飲み物だね」と大絶賛でしたよ。

店舗情報:つきじ芳野 吉弥

  • 住所:東京都中央区築地6-21-5
  • 営業時間:[月火木金土日祝]9:30〜15:30(L.O. 15:00)、[金土]17:00〜20:30(L.O. 20:00)、[月火木]ディナー完全予約制(3日前まで)、水曜定休、木曜は月に一回不定休。年始も休み。
  • 電話番号:03-6278-7079
  • 食べログの評価:3.5点以上と高評価でしたよ!

 

築地流イタリアン!築地ボン・マルシェ

築地場外にあるKYビルの1階と2階の両方にあるお店です。1階は立ち飲み・テイクアウト専門のファーストフード店のようになっていて、2階はゆっくり食事ができるレストランになっています。

築地の新鮮な食材を使い、本場イタリアで修行をつんだ一流シェフが作る創作イタリアンが大人気です。

ボン・マルシェ1Fオススメメニュー1「築地スティックピッツァ」350円

築地スティックピッツァ

相当いい生ハムをガツっといってしまえるという一品です。ピザには珍しく「生地を油で揚げて」いて、そこのイタリアパルマ産の高級生ハムを巻いています。

揚げることによって甘みがあって、とっても美味しいみたいですよ。これは安いし築地へ行ったらデリバルしたい!!

ボン・マルシェ1Fオススメメニュー2「ミネストローネ」100円

ミネストローネ

絶品のミネストローネが、なんと100円!このお店はもう築地へ行ったらマストで行かないといけないお店ですね。

マツコも「トマトの味に頼ってない。お野菜の出汁がすごい。」と大絶賛!生ハムからとったという出汁の中に、15〜20種類もの築地ならではの新鮮な野菜が入っているスープです。

そしてお次は、2階のレストランからのオススメメニューです。

ボン・マルシェ2Fオススメメニュー「本マグロの大トロのウニ巻き」2,894円

本マグロの大トロのウニ巻き

もうなんていうか、大好きなものしか含まれていないネーミングですよねこの食べ物。

1階で生ハムとミネストローネをつまんで帰ろうと思ってましたけど、これも絶対食べたいっすね!ボン・マルシェ最高!

店舗情報:築地ボン・マルシェ

  • 住所:東京都中央区築地4-7-5 築地KYビル 2F
  • 営業時間:ランチ11:00~14:00(L.O.13:45)、カフェ14:00~16:00、ディナー18:00~23:00(L.O.21:30)
  • 電話番号:03-3541-9341
  • 食べログの評価:3.5点以上と高評価でしたよ!

 

昼は魚屋、夜は居酒屋!築地三代 魚や粋(いき)

昼は天然物にこだわり抜くお魚屋さんで、夜は店内のショーケースに並ぶお魚を、ベストな調理法で食べさせてくれる居酒屋に大変身!というお店です。

お魚屋がやってる居酒屋って、絶対美味しいですよね。滅多に存在しないスタイルですけど、わたしが知っている限りでは全て美味しいですし、このお店はその中でも築地のお魚屋さんですから、抜群に美味しいことが想像できます。

魚や粋オススメメニュー1「メカジキの煮付け」1,080円

メカジキの煮付け

メカジキを煮るのはとても難しいんだそうですが、その日に獲れた新鮮なメカジキをすぐに煮ているので、身が硬くならないでフワフワに仕上がっています。

マツコも「これ日本酒も飲みたくなるけど、ご飯食いたくなるな〜!!」と大絶賛でした。

ちなみにショーケースにある魚は、そのまま購入して持って帰ることもできるので、OLの人とかは帰りに買って帰るそうですよ。

魚や粋オススメメニュー2「天然魚介出汁で作ったスープカレー」880円

天然魚介出汁で作ったスープカレー

見た目は何の変哲も無いカレーに見えますが、実は魚介類をたっぷりとふんだんに使ったカレーなんです。

天然のあさり・海老・イカ・鯛など5〜6種類もの天然魚介類を煮込んで作っていて、食べた瞬間に濃厚な味と香りが飛び込んでくるそうですよ。

店舗情報:築地三代 魚や粋(いき)

  • 住所:東京都中央区築地4-7-5 築地共栄会KYビル 1F
  • 営業時間:17:00~22:00(L.O.21:30)、日祝はお休み。
  • 電話番号:03-3545-5552
  • 食べログの評価:3.5点以上と高評価でしたよ!

 

海を固めて召し上がれ!甘味処 天まめ

今回がなんとテレビ初登場だという甘味処で、名物の「生寒天」が好評のお店です。

天まめオススメメニュー「てんまめ」880円

てんまめ

保存料が一切使われていないので、後味が良くてとっても食べやすいんだとか。

マツコも「浅瀬で海水と草を一緒に食べた感じ。海の味がする!」と褒めてない感じのコメントでしたけど、美味しいと一気に食べてましたよ。

さらに黒蜜には最高級の黒糖の産地「沖縄県波照間産」を使用しているそうです。波照間と聞くと金田一少年の事件簿しか思い出せないですけど、黒糖で有名だったんですね。なるほど。

ちなみに朝11時から、その日の切り立ての寒天を食べることができるそうなので、11時を狙って行くのがオススメですよ!

店舗情報:甘味処 天まめ(てんまめ)

  • 住所:東京都中央区築地2-8-1 築地永谷タウンプラザ 107
  • 営業時間:7:00~19:00、日祝はお休み。
  • 電話番号:03-6264-0782
  • 食べログの評価:3.5点以上と高評価でしたよ!


TVで紹介された築地のその他のオススメ9店

スマステやシューイチ、嵐にしやがれなどなど過去にTV番組で放送されたことのある築地の名店をピックアップしました。

場外のオススメ6店

まずは行きやすい場外のお店から。とにかくお店が多いのでいつも悩んでしまいますよね。しかしテレビで紹介されたことがあるお店であれば安心です!

  1. 築地じげJigeの豪快1,000円ランチ!マグロのカマ焼き定食【スマステ】
  2. 築地明石町の江戸前寿司食べ放題!ぎんざまぐろや【アド街ック天国】
  3. 築地場外の行列ラーメン店!井上【有吉くんの正直さんぽ】
  4. 築地場外の絶品ホルモン丼!きつねや【有吉くんの正直さんぽ】
  5. 築地の新名所!うまいカキをガンガン焼きで食べまくり【芸能人ですよ旅】
  6. 森公美子絶賛!築地あゆむのウニのもんじゃ【嵐にしやがれ】

場内のオススメ3店

場内は滅多に行かないですけど、けっこう混んでるんですよね。メディアに紹介されたお店は行列になっているようですけど、やっぱり見たことあるお店に行きたいです!

  1. うどんが主食さんオススメ!築地場内磯野家カキフライ&かきめし定食【THE夜会】
  2. 築地場内の絶品お寿司!寿司処やまざき【シューイチ】
  3. 築地場内の絶品タラ&イワシの煮付け!江戸川【シューイチ】