品川駅

品川の駅弁おすすめ人気ランキング!購入場所別ベスト10

東京駅の駅弁ランキングはよくテレビ番組で見かけますが、品川駅はなかなかやってくれない!

というわけで実家に帰るときは常に品川駅からというこのわたし、いずみさんがこのゴールデンウィークで品川駅で駅弁を買って帰るぞということで、ネット中を検索しまくって品川駅のおすすめ弁当をリストアップいたしました!

というわけで品川駅で絶対食べたい超オススメの駅弁ランキングをチェック!

品川駅で駅弁を買える場所は4ヶ所

品川駅で駅弁はどこで買えるの?と迷わないようにまずは確認です。

①エキュート品川

一番大きいのは中央改札から入って左手にある「エキュート品川」で、まるでそこだけデパ地下か!?みたいな作りになっています。駅弁以外にもお土産だったりスイーツだったり生ハム食べ放題だったりとより取り見取りなので、品川を訪れたら必ず一度は覗いておきましょう。

②エキュート品川サウス

中央改札からまっすぐつきあたりのあたりにある、ユニクロだったり本屋だったりがあるゾーンを「エキュート品川サウス」と呼びます。飲食店もいくつか入っていて、駅弁も売っています。

③品川宿駅弁屋

山手線から新幹線や東海道線に乗り換えるときに通過する、エキュートの前にある小さいお弁当屋さんです。

その買いやすいポジショニングから、ついついここで駅弁を買ってしまいがちですが、今までは当たりの駅弁をゲットしたことがなかったので、今回はついにリベンジしてやるぜ!と意気込んでいるわたしです。

④JR東海パッセンジャーズ

新幹線に乗るなら駅弁を買う最後のチャンスがこのお店。新幹線への改札をぬけたところにあるため、新幹線の切符がないと到達できません。(駅員さんに言えば入れるのかも?)

あぁもう時間がぎりぎり!って時はこちらでお世話になっている人も多いはず。わたしもよくここで適当にサンドイッチを買って新幹線に飛び乗ります!

が、今回分かったのはこちらのお店でめちゃ美味しそうな駅弁が置いてあるということでした!わたしが今回買いたい駅弁トップ2がなんとここに!

というわけで以上4ヶ所からのおすすめ駅弁をチェックしていきますよ!

 

エキュート品川の駅弁ベスト5

まずは最も規模の大きいエキュート品川から見ていきます。店舗数も多いのでついつい迷ってしまいますが、これでもう明日から迷わないゾ!

 

第5位:なだ万「幕の内弁当(桐)」1,575円

もしかするとエキュート品川で一番人気かもしれない駅弁、それが名店なだ万の幕の内弁当!毎月変わるというその内容は、さすがに歴史あるなだ万ならではの高級感・充実感・安定感の三拍子揃った間違えようのない一品です!

ただし、わたしが個人的にあまり幕の内弁当というジャンルが好きではない、というかズバッとひとつにしぼったお弁当の方が好きという理由だけで今回は5位にランクインです!

 

第4位:つばめグリル「ハンブルグステーキ弁当」1,030円

ハンバーグの語源は、ドイツの都市「ハンブルグ」からきています。というわけで有名なつばめグリルのハンバーグステーキ弁当ですね!

これは間違いのない一品ですが、温めもしてくれるみたいで、新幹線のなかであっつあつを楽しめちゃうのがいいですね!ハンバーグを食べたかったらこれに決まり!

 

第3位:とんかつまい泉「やわらかヒレかつ弁当」1,058円

とんかつのまい泉と言えばやっぱりカツサンドが有名で、個人的にはとんかつとして食べるよりカツサンドとして食べた方が美味しいんじゃないのかという思いはありますが、それでも間違いのない変わらない味が安心感が桁違いですよね。

それにしても、あの食感、やわらかさ、大きさと常に同じものを食べるような感覚のカツサンドはいったいどうやって作ってるんでしょうかね?すごいです。もちろんカツサンドも売っていますが、今回は駅弁でということでこちらがランクイン!

 

第2位:てとて「おいしい海苔弁当」1,018円

駅弁と言えばやっぱり定番の海苔弁!厳選された食材を使って作っている和総菜専門店「てとて」のこだわりの海苔弁がおすすめ。

海苔、かつお節、焼き魚、煮物、お米とすべての食材にこだわりをもって作っているみたいですよ。てとてさんは他にも鰻重とかかれいの照り焼き弁当など、美味しそうなお弁当を多く取り扱っているので、和の気分ならここで間違いないかも!

 

第1位:浅草今半「すき焼き弁当」1,575円

お金があったらこのお弁当を毎日食べたい!というくらい大好きな今半のすき焼き弁当!もう今半のすき焼きはお肉がやわらかくて味も完璧!あの高級すき焼き店、浅草今半の味がお弁当で再現されていますよ!

強いて欠点を挙げるのであれば、お高くてそうそう食べられないという点ですね。でも本当はこの上位弁当である3,000円のすき焼き弁当がめっちゃ美味しいんですよね。

あれ食べちゃうと1,500円のこのお弁当にがっかりしちゃうんですけど、、3,000円版がエキュート品川に置いてあるのか今回の旅でチェックしてまいります!ちなみに東京駅グランスタには置いてありますよ!

 

品川宿駅弁屋の駅弁ベスト2

むかしはたまに東海道線に乗ることがあったので、ちょっとした旅行気分を味わうためによく駅弁を買っていたのが、新幹線への連絡通路上にあるこちらの品川宿駅弁屋さん。

今ではエキュートができてしまったので見劣りしてしまいますが、駅弁の取りそろえ品数はなかなかのものですよ。

 

第2位:崎陽軒のシウマイ弁当(800円)

定番中のド定番弁当「崎陽軒のシウマイ弁当」はここ品川宿駅弁屋で購入可能です。時間がないときはもう何も考えずにこれを手に取れば間違いのないお弁当ですよね。

わたしもここでこのお弁当を買った記憶がありますが、やっぱりここはポジショニングが最高なんですよねえ。なんとなくこの先にはもう駅弁売ってるとこがなさそうな雰囲気があって、ついついここで買っちゃいたくなる衝動に駆られます。

 

第1位:日本レストランエンタプライズ「夕刊フジ特選おつまみ弁当」1,000円

夕刊フジと日本レストランエンタプライズが共同開発したという、ビジネスマンのためのお弁当なんだとか。

というわけでビジネスマンが好きな9品目(なめろうの薩摩揚げ「あげろう」、カニ唐揚げ、ウズラのたまご、ポテサラ、味付け卵、砂肝、ナスの揚げ浸し、サーモンのチリソース、里芋のそぼろあんかけ)が入っています。

よく分からないけど、とりあえず一度は食べてみた方がいいかもということでランクイン!ボリュームがあるみたいなので、若いサラリーマンにおすすめです!

 

エキュート品川サウスの駅弁ベスト1

このエキュート品川サウスは、あまり目立たないというか、新幹線や東海道線に乗り換えるにもあまり通らないことが多いポジショニングのためか情報がかなり少なく、今回は1つにしぼりました。もはやランキングとは呼べないエキュート品川サウスの駅弁ランキングがこちら!

 

第1位:大使満「特選小重 加賀小町」1,250円

石川県の伝統料理である「加賀料理」の老舗「大志満(おおしま)」のお上品な大人のお弁当です。かなりクオリティの高い作りのお弁当のようなので、一度店舗でじっくりと見てみたいですね。

高輪には実際に食事ができる店舗もありますよ。高そうですけど、一度行ってみたい雰囲気のお店です!

 

JR東海パッセンジャーズの駅弁ベスト2

ラストは新幹線直前の最後の砦!JR東海パッセンジャーズの駅弁を見ていきますよ!中川礼二がおすすめしていたというお弁当も登場です!小さめのお店ということで、今回は2つにしぼってみました!どちらも絶対食べたくなる駅弁ですよ!

 

第2位:酒のお供に最高!品川名物 貝づくし(960円)

お酒がついついすすんじゃうこと間違い無し!茶飯の上にあさり、はまぐり、しじみ、貝柱などがぎっしりと敷き詰められた食べ応えのあるお弁当です。

味がしっかりと濃い目になっていて、ご飯無しでお酒のあてにしちゃいたいくらいなんだとか。おひたしも味が濃いっぽいです。

とにもかくにも、新幹線でがっつりビール飲むならこれで決まりかも!今回わたしが食べたいランキングでも2位にランクインしております!そしてお次が今回ナンバーワン駅弁です!

 

第1位:中川礼二オススメ!深川めし(910円)

鉄道マニアで有名なあのお笑いコンビ「中川家」の中川礼二がオススメするのがこちらの深川めし!実は品川駅の名物駅弁と言えばこの「深川めし」で、品川駅の随所で色々な深川めし弁当が用意されています。その中でも特におすすめなのがこの駅弁!

穴子の蒲焼きにハゼの甘露煮、油揚げの煮物などがほどよいバランスでよい感じ。お酒のお供にも文句無し!

今回チェックした駅弁の中では、まず最初に食べなければいけない駅弁と言っても過言ではありませんね。わたしもとりあえずこれから始めたいと思います。

それでは実家へ帰りまーす!と言いつつ、静岡なんで1時間しかないんですけどね、、ほら近いとすぐ帰っちゃうから回数が、、ね!