食堂とだか

五反田の食堂とだか!ウニオンザ煮玉子に最強牛ご飯【孤独のグルメ6最終回】

孤独のグルメSeason6の最終回は「五反田の揚げトウモロコシと牛ご飯」!ということで、スナップやパブが並ぶあやしさ満点の五反田の「ふれあい飲食店街」へと突入!

そして唯一?と思われる食事処っぽいお店「食堂とだか」で、揚げトウモロコシや牛ご飯に、ウニ・オン・ザ煮卵といったレアメニューたちを、今日も五郎さんが堪能します!

絶妙のルックスに奇想天外なメニューがずらりと並ぶこのお店は、今シーズン最後にして最強のお店ですよ!ちなみに「牛ご飯」は「ぎゅうごはん」ではなく「うしごはん」と読みます。

食堂とだかの店内の風景

食堂とだかの店内の風景

なんとも表現しがたい店内の風景ですね。食堂ではないけど、バーでもなくスナックでもない、まさしく「食堂とだか」としか形容しがたい感じです。

そしてまずは、右奥に見える黒板の4つのメニューから、お好みのお通しを選びます!

食堂とだかのお通しメニュー

  1. 地鶏皮ポン酢
  2. 牛もつ煮
  3. ザーサイと糸こんのペペロン
  4. たことキュウリの塩昆布

以上4品で、お値段はどれでも多分500円です。常に同じとは限らないと思われるので要注意。そしてもっと注意しなければならないのが、その独特の注文方法です。

食堂とだかのメニュー

そして店員さんから伝票を手渡され、頼みたいメニューを自ら書き込むのがここ「食堂とだか」のオーダーシステム。

メニューも黒板に書かれていて、そのラインナップはこちら!

  1. 牛イワシの梅トロロがけ(800円)
  2. キンキと茄子の包み焼き(2,000円)
  3. 子持ち昆布フライタルタル(900円)
  4. ホタテとアスパラのバター炒め(950円)
  5. 枝豆とブルーチーズの白和え(900円)
  6. 揚げトウモロコシ(800円)
  7. いちご大福(1個400円)
  8. うなぎの白焼き
  9. 冷やしアメーラトマト(400円)
  10. いぶりがっこのポテサラ(700円)
  11. 胡麻豆腐とトマトの揚げだし(700円)
  12. ウニ・オン・ザ煮玉子(2個600円)
  13. 牛もつ煮(800円)
  14. 牛トロのウニ巻き(2,300円)
  15. 地鶏の刺身(800円)
  16. 黒豚の炭火焼き(1,800円)
  17. 里芋の唐揚げ(700円)
  18. 甘納豆チーズタワー(700円)
  19. ぬか漬け(500円)
  20. 砂丘ラッキョウ塩昆布(650円)
  21. 自家製オイルサーディン(500円)
  22. 体に良いみそ汁(250円)
  23. 牛ご飯(900円)

以上、確認できたのは23品。そして五郎さんは「牛ご飯」と「体に良いみそ汁」を軸に、注文を組み立てていきます。

食堂とだか「牛トロのウニ巻き」

食堂とだか「牛トロのウニ巻き」

と、その前に隣のカップルが注文していた牛トロのウニ巻き!!

名前の通り、ウニを牛トロで巻いた一品。なんということを考えてしまったのか、、あり得ない組み合わせの軍艦ですよね。いやお寿司ですかね。いやいや、お米なかったですね。

これはもう、いきなりやられてしまいました。あぁ、、食べたい!!

そしてこれを見た五郎さんが頼んだ、もうひとつの気になるウニメニューがこちら!!

食堂とだか「ウニ・オン・ザ 煮玉子」

食堂とだか「ウニ・オン・ザ 煮玉子」

「名前のまんま、そのまんま」という表現そのまんまの一品です。崩れやすいので、手で持って一口で一気にいただきます!

これもまた、、やばいですね!やばいです!!ウニと煮玉子という、ありそうであり得なかった組み合わせに乾杯。

食堂とだか「胡麻豆腐とトマトの揚げだし」

食堂とだか「胡麻豆腐とトマトの揚げだし」

こちらも、揚げだしとは思えない組み合わせですよね。胡麻豆腐はともかく、トマトとは素晴らしいです。

五郎さんも「かつお出汁にちょいトマト風味。いいじゃないか。トマトが優しさに包まれている。この出汁、スプーンの動きが止まらんぞ。」と大絶賛!

ちょっと地味メニューですけど、これも食べておきたいメニューですね!

食堂とだか「揚げトウモロコシ」

食堂とだか「揚げトウモロコシ」

トウモロコシは茹でるか焼くかの二択しか考えていなかったですけど、揚げという手段もあったんですね。

一口食べた五郎さんは「おお、うまい!この香り、甘み、サクサク」と感激のご様子でした!

食堂とだか「キンキと茄子の包み焼き」

食堂とだか「キンキと茄子の包み焼き」

これもまたキンキと茄子というレアな組み合わせですね。

小料理屋の一品という感じの一品で、チーズのように削って振りかけていたのは、なんと「栗」なんだとか。オシャレです。

食堂とだか「牛ご飯」

食堂とだか「牛ご飯」

というわけで、本日のメインメニューうしごはん!!たっぷりの牛肉に、わさびがたっぷりとのった豪快な一品です!

牛肉はとっても柔らかそうでしたね。これは絶対うまいこと間違いなし!煮卵も付いているのもポイントで、「もう一度うまい」と煮卵にも絶賛!

食堂とだか「体に良いみそ汁」

食堂とだか「体に良いみそ汁」

そして牛ご飯と一緒に頼んでいた「体に良いみそ汁」です。まあ見た目は普通の味噌汁ですけど、なんと「らっきょう」が入っているお味噌汁です。

〆にもレアな組み合わせの一品で、このお店、相当にすごいお店ですね。

行ってみたい。すごい行ってみたいけど、お店に入る勇気が絶対に出ない店構えですよね。大将が常にムロツヨシさんならいいんですけどね。うーん、困った。

久住さんのオーダー

  1. ザーサイと糸こんのペペロン(お通し)
  2. 砂丘ラッキョウ塩昆布
  3. 枝豆とブルーチーズの白和え

以上、少なめの3品でした!枝豆とブルーチーズの白和えは、クラッカーにのせてハチミツをかけていただくという面白そうなメニューでしたよ。

店舗情報:食堂とだか

  • 住所:東京都品川区西五反田1-9-3 リバーライトビル B1F
  • 営業時間:18:00~24:00 (L.O)、日曜定休。
  • 電話番号:03-6420-3734
  • 食べログの評価:口コミレビュー数は17件と少なめですが、なんと3.58点と高評価でしたよ!

 

孤独のグルメSeason6の人気店

シーズン6も期待通りのお店ばかりで最高でした!そして今シリーズ一番人気は、茗荷谷の冷やし担々麺と激辛メニューが気になる「豊栄」さんでした!