オムライス

水島流!弱火でふわとろオムライスのレシピ【サタデープラス】

9月16日(土)放送のサタプラことサタデープラスは、弱火調理の達人!水島弘史先生が得意の弱火調理レシピを教えてくれました!今回のゲストは横澤夏子さんです。

今回は弱火で作る「オムライス」と「だし巻き玉子」です。というわけパラパラかつふわとろな絶品オムライスレシピを早速チェック!

水島流!弱火でふわとろオムライスの材料(1人分)

  • サラダ油(大さじ1)
  • 玉ねぎ(20g)
  • パプリカ(30g)
  • マッシュルーム(20g)
  • 鶏もも肉(60g)
  • 日本酒(20g)
    温かいご飯(150g)
  • 水(大さじ3)
  • トマトペースト(18g)
  • 塩(3g)
  • 砂糖(3g)
  • コショウ(適量)
  • 卵(2個)
  • 牛乳(50g)
  • 塩(1.2g)
  • コショウ(適量)
  • 砂糖(1g)
  • 無塩バター(10g)
  • ケチャップ(適量)

水島流!弱火でふわとろオムライスの作り方

  1. 冷たい状態のフライパンにサラダ油(大さじ1)を引き、刻んだ玉ねぎ(20g)、パプリカ(30g)、マッシュルーム(20g)を入れて油とからめたら、弱火にして炒めます。
  2. 次に、一口大に切った鶏もも肉(60g)を別のフライパンに入れ、サラダ油(適量)をからめたら弱火にかけ、片面(皮目から)をじっくりと焼いていきます。
  3. 片面だけ焼いたら、いったんバットに取り出して油を切ります。
  4. 1のフライパンに鶏肉を入れて合わせ、日本酒(20g)を入れて炒め合わせます。火加減はずっと弱火です。
  5. 温かいご飯(150g)をザルにあけ、水(大さじ3)をかけて水洗いします。
  6. その上からサラダ油(適量)をかけて混ぜ合わせます。
  7. フライパンにご飯を入れて弱火にかけて炒めていきます。
  8. トマトペースト(18g)を入れて炒め合わせます。
  9. 塩(3g)、砂糖(3g)、コショウ(適量)を入れて味を調えればチキンライスの出来上がり。器に盛りつけておきます。
  10. ボウルに卵(2個)、牛乳(50g)、塩(1.2g)、コショウ(適量)を入れて混ぜ合わせます。
  11. さらに砂糖(1g)を入れて混ぜ合わせます。
  12. フライパンに無塩バター(10g)を入れて溶かし、弱火の状態で溶き卵を入れ、かき混ぜながら火をいれていきます。
  13. ヘラで線を引いても流れなくなるくらいの硬さになったら、チキンライスの上にかけ、ケチャップ(適量)をかけて出来上がり!

水島流オムライスのポイント3つ

  1. 具材は油でコーティング!余分な水分や旨味が逃げなくなります。
  2. ご飯は水でパラパラに!
  3. 卵は弱火でふわとろに!

水島流の人気弱火レシピ5選

水島先生が教えてくれた弱火レシピから、人気のものを5つ厳選!どれもオススメですが、野菜炒めは簡単で効果も分かりやすいのでいいですよ。