なだ万秘伝タレでイワシ&ナス&豆腐の蒲焼き3種レシピ【噂の東京マガジン/やってトライ】


8月14日(日)放送の「噂の東京マガジン」やってトライのコーナーでは、なだ万の黒田料理長が絶品イワシの蒲焼きのレシピを紹介してくれました。

さらにその秘伝のタレを使って、ナスと豆腐も絶品の蒲焼きに仕上げましたよ!色々な食材に応用できるレシピを早速チェック!

イワシ&ナス&豆腐の蒲焼きの材料

  • イワシ(1尾)
  • ナス(1本)
  • 木綿豆腐(1/2丁)
  • 西京味噌(白味噌小さじ2)
  • 水(大さじ6)
  • お酒(大さじ6)
  • みりん(大さじ3)
  • 砂糖(小さじ2)
  • 濃口醤油(大さじ1と1/2)
  • たまり醤油(小さじ1)
  • おろししょうが(少々)
  • サラダ油(大さじ1)
  • 小麦粉(適量)
  • ごま油(適量)
  • 白髪ねぎ(適量)
  • すりおろした山芋(大和芋を適量)
  • しいたけ(1個)
  • ししとう(2個)
  • 刻みネギ(適量)
  • 刻みミョウガ(適量)
  • 刻み海苔(適量)

イワシの蒲焼きの作り方

  1. イワシを3枚におろし、薄く小麦粉をつけます。
  2. ボウルに西京味噌(白味噌小さじ2)、水(大さじ6)、お酒(大さじ6)、みりん(大さじ3)、砂糖(小さじ2)、濃口醤油(大さじ1と1/2)、たまり醤油(小さじ1)、おろししょうが(少々)を入れて混ぜ合わせてタレを作ります。
  3. フライパンを熱してサラダ油(大さじ1)を引き、イワシを皮目から弱めの中火で焼いていきます。
  4. 両面焼けたら油を拭き取り、タレを入れて煮詰めていきます。
  5. ナスは直方体になるように両面の中央の皮を切ってから、縦半分に切ります。
  6. 別のフライパンにごま油を引いてナスを両面焼き、こちらもタレを入れて煮詰めていきます。
  7. 水切りした木綿豆腐を2cm幅に切り、薄く小麦粉を付けたら、ナスと同じようにフライパンにごま油を引いて両面焼き、タレを入れて煮詰めていきます。
  8. イワシは焼けたらお皿に盛りつけて白髪ねぎ(適量)をのせればイワシの蒲焼きの完成です。
  9. ナスは焼けたら半分に切ってお皿に盛りつけ、とろろいも・白髪ねぎ(各適量)をのせればナスの蒲焼きの完成です。
  10. 豆腐は焼けたら焼いたしいたけ、ししとうなどと一緒にお皿に盛りつけ、ととろいもをのせて刻みネギ、刻みミョウガ、海苔を散らして完成です。

とにかくタレが美味しく、ご飯が欲しくなるメニューですね。丼にしても美味しいみたいです。

今回のなだ万流秘伝のタレは、イワシやナス以外にもこんにゃく(隠し包丁を入れてごま油で焼く)や、鶏肉(片栗粉をまぶしてタレで焼く)などと色々な食材に応用が利きますよ。

 

人気の蒲焼きレシピ