家事ヤロウ!人気レシピまとめ40品ランキング

9月18日(水)放送の「家事ヤロウ!」は今までの放送で反響の大きかった家事&レシピをまとめて大紹介!魚焼きグリルレシピや、和田明日香さん考案の絶品タレ、みりんで作るスイーツなどを教えてくれましたよ。

というわけで家事ヤロウの人気レシピまとめ40品をランキング形式で早速チェック!※当サイトのアクセスランキングをベースにしています。

【もくじ】

40位:粒マスタードとチーズのパリパリ焼きのレシピ

<粒マスタードとチーズのパリパリ焼きの材料(4個分)>

  • チーズ(40g)
  • 粒マスタード(適量)

<粒マスタードとチーズのパリパリ焼きの作り方>

  1. クッキングシートの上にチーズ(40g)をうすく広げます。※10gずつ4ヶ所に。
  2. 600Wの電子レンジで2分チンします。
  3. 粒マスタード(適量)を、4つそれぞれの上にまんべんなく塗ります。
  4. 600Wの電子レンジで30秒チンすれば出来上がりです!

39位:パサパサ冷凍食パンで絶品プリンサンドのレシピ

<パサパサ冷凍食パンで絶品プリンサンドの材料>

  • 冷凍食パン(2枚)
  • プリン(1個)

<パサパサ冷凍食パンで絶品プリンサンドの作り方>

  1. 冷凍食パン(2枚)を電子レンジで解凍します。
  2. アルミホイルを敷き、その上に食パンを1枚置きます。
  3. その上にプリン(1個)をのせて全面に伸ばします。
  4. もう1枚の食パンを上にのせてサンドします。
  5. 全体をアルミホイルで包みます。
  6. フライパンを弱火にかけ、5をのせて片面5分ずつ焼けば出来上がりです!

38位:ちくわ&ニラそうめんのレシピ

<ちくわ&ニラそうめんの材料>

  • ちくわ(3本)
  • ニラ(20g)
  • 醤油(大さじ1/2)
  • みりん(大さじ1/2)
  • オイスターソース(小さじ1)
  • ごま油(小さじ1)
  • 茹でたそうめん(2束)

<ちくわ&ニラそうめんの作り方>

  1. ちくわ(3本)を小口切りにします。
  2. ニラ(20g)は5mm幅にカットします。
  3. 醤油(大さじ1/2)、みりん(大さじ1/2)、オイスターソース(小さじ1)、ごま油(小さじ1)を混ぜ合わせます。
  4. 茹でたそうめん(2束)をボウルに入れ、3の合わせ調味料を入れて混ぜ合わせます。
  5. さらにちくわ、ニラを入れて混ぜ合わせます。
  6. 器に盛りつけて出来上がりです!

そうめんアレンジレシピ全6品まとめはこちら!>> 家事ヤロウ!そうめんアレンジレシピ3品&つけダレ3品

37位:橋本マナミのワカメ丼のレシピ

<橋本マナミのワカメ丼の材料(4人分)>

  • 乾燥ワカメ(15g)
  • ごま油(1周半)
  • 醤油(2周半)
  • 白だし(大さじ1/2)
  • 温かいご飯(適量)

<橋本マナミのワカメ丼の作り方>

  1. 乾燥ワカメを水に漬けて戻します。
  2. ワカメをザルで水気を切り、フライパンに入れます。
  3. まずはそのまま油をひかずに、炒めていきます。
  4. ワカメの水気が無くなるまで炒めたら、ごま油を1周半、回し入れます。
  5. さらに醤油を2周半、回し入れます。
  6. 白だしを大さじ1/2程度、入れて炒め合わせます。
  7. お茶碗に温かいご飯を盛りつけ、炒めたワカメをのせます。
  8. 白ごま(適量)を散らして出来上がりです!

36位:魚焼きグリルで時短ローストビーフのレシピ

<魚焼きグリルで時短ローストビーフの材料>

  • 牛ブロック肉(1個)
  • 塩(適量)
  • 黒コショウ(適量)

<魚焼きグリルで時短ローストビーフの作り方>

  1. 牛ブロック肉に、塩・黒コショウを振ります。
  2. 魚焼きグリルに入れ、弱火で焼いていきます。
  3. 5分経ったら、ひっくり返します。
  4. さらに5分焼いたら火を止めて取り出し、アルミホイルで包みます。
  5. 再び魚焼きグリルの戻し入れ、火は付けずにそのまま10分、余熱で火を入れれば出来上がりです!

35位:世田谷姉妹の牛乳パックで巨大ゼリーのレシピ

<世田谷姉妹の牛乳パックで巨大ゼリーの材料(1個分)>

  • 牛乳(1パック)
  • みかんの缶詰め(1缶)
  • ゼラチン(適量)

<世田谷姉妹の牛乳パックで巨大ゼリーの作り方>

  1. 牛乳パック(1パック)の、牛乳をコップ1杯分ほど飲みます。
  2. 牛乳パックに、みかんの缶詰め(1缶)を入れます。
  3. ゼラチンを入れて混ぜ合わせます。
  4. フタを閉じ、冷蔵庫で冷やします。
  5. 固まったら、パックを切り開いて器に盛りつけます。
  6. さらにみかんの缶詰めをのせて飾れば出来上がりです!

もちろん、みかんの缶詰め以外でもなんでも作れるのでいいですね。

34位:鶏肉+コーヒーで燻製チキンのレシピ

<鶏肉+コーヒーで燻製チキンの材料>

  • 鶏肉(1枚)
  • 水(500cc)
  • インスタントコーヒー(大さじ5)
  • 醤油(1カップ)
  • 酒(1カップ)
  • みりん(1カップ)
  • 酢(1/2カップ)

<鶏肉+コーヒーで燻製チキンの作り方>

  1. お鍋に水(500cc)を入れて火にかけ、沸騰させます。
  2. インスタントコーヒー(大さじ5)を入れて混ぜ合わせます。
  3. そこに鶏肉(1枚)を入れ、中火で10分ほど煮ます。
  4. 火を止めて冷めたらフタをし、そのまま6時間漬け込みます。
  5. 別のお鍋に醤油(1カップ)、酒(1カップ)、みりん(1カップ)、酢(1/2カップ)を入れて混ぜ合わせます。
  6. 火にかけ、沸騰させます。
  7. 沸騰したら火を止め、漬け込んだ鶏肉を入れます。
  8. フタをし、1日そのまま漬け込めば出来上がりです!

コーヒーの香ばしさとカフェインの苦味で、漬け込まれた鶏肉がスモーキーなチキンに大変身してしまいました!

33位:ゆうこりんの焼きブリ大根のレシピ

<焼きブリ大根の材料>

  • ブリ(1尾)
  • 大根(5cm)
  • 焼肉のタレ(大さじ1)

<焼きブリ大根の作り方>

  1. 大根は下茹でして一口大にカットしておきます。
  2. フライパンを熱して、ブリと大根を炒めていきます。
  3. 焼肉のタレ(大さじ1)を入れて炒め合わせれば出来上がりです!

32位:マシュマロ+ヨーグルトで新食感ムースのレシピ

<マシュマロ+ヨーグルトで新食感ムースの材料>

  • マシュマロ(適量)
  • 無頭のヨーグルト(適量)

<マシュマロ+ヨーグルトで新食感ムースの作り方>

  1. 保存容器にマシュマロを入れます。※容器の8割くらいまでマシュマロを入れます。
  2. そこに無頭のヨーグルトを、マシュマロが漬かるくらいまで入れます。
  3. フタをし、冷蔵庫に入れて1〜2日漬けこめば出来上がりです!

31位:豆板醤パスタのレシピ

<豆板醤パスタの材料(1人分)>

  • マヨネーズ(大さじ3)
  • 昆布茶(小さじ2)
  • 溶かしたバター(10g)
  • 豆板醤(大さじ1)
  • パスタ(100g)
  • きざみ海苔(適量)

<豆板醤パスタの作り方>

  1. マヨネーズ(大さじ3)、昆布茶(小さじ2)をボウルに入れて混ぜ合わせます。
  2. 溶かしたバター(10g)を入れて混ぜ合わせます。※バターを入れなくても美味しいそうです。
  3. 豆板醤(大さじ1)を入れて混ぜ合わせます。
  4. 茹でたパスタを入れ、混ぜ合わせます。
  5. 器に盛りつけたら、きざみ海苔(適量)を散らして出来上がりです!

余りがち調味料大量消費5つのレシピまとめはこちら!>> 家事ヤロウ!余りがち調味料大量消費レシピ5品まとめ

30位:織田信成のブルーベリーパンケーキのレシピ

<織田信成のブルーベリーパンケーキの材料>

  • 冷凍ブルーベリー(200g)
  • 砂糖(100g)
  • よつ葉のバターバターミルクパンケーキミックス(450g)
  • 卵(3個)
  • 牛乳(300cc)
  • ホイップクリーム
  • バター

 

<織田信成のブルーベリーパンケーキの作り方>

  1. お鍋に冷凍ブルーベリー(200g)を入れて弱火にかけ、焦げないように混ぜながら煮ていきます。
  2. 砂糖(100g)を入れて混ぜ合わせながら煮ていきます。
  3. よつ葉のバターバターミルクパンケーキミックス(450g)、卵(3個)、牛乳(300cc)を入れて混ぜ合わせます。
  4. ホイップクリームを泡立てます。
  5. フライパンを熱してバターを入れて溶かし、3を入れて焼いていきます。
  6. ぷつぷつと泡だってきたら返して裏面も焼きます。
  7. 器に盛りつけ、ホイップクリームとブルーベリーソースをかけて出来上がりです!

味付けは塩昆布とクリームチーズだけということで、マヨネーズで作るよりもヘルシーに仕上がりますよ。

29位:ラ・ボエムの小エビと青じそのパスタの再現レシピ

<ラ・ボエムの小エビと青じそのパスタの材料>

  • ニンニク(大きめの1片)
  • オリーブオイル(大さじ1.5)
  • 鷹の爪(1本)
  • 水(1L)
  • 塩(15g)
  • 直径1.7mmのパスタ(80g)
  • むきエビ(6尾)
  • ガーリックオイル(適量)※ガーリックオイルは、みじん切りにしたニンニクをオリーブオイルに一晩漬けて作ります。
  • 青じそ(適量)

<ラ・ボエムの小エビと青じそのパスタの作り方>

  1. ニンニク(大きめの1片)を潰して、みじん切りにします。
  2. ニンニクをオリーブオイル(大さじ1.5)と混ぜ、5分ほど寝かせます。
  3. フライパンに2を入れて弱火で5分ほど熱します。
  4. 鷹の爪(1本)を小口切りにして入れ、1分ほど炒め合わせます。
  5. お鍋に水(1L )、塩(15g)を入れて沸騰させ、直径1.7mmのパスタ(80g)を入れて7分茹でます。
  6. 4のフライパンにむきエビ(6尾)を入れ、弱火で2分ほど炒めます。
  7. パスタのゆで汁(1片30cc)を入れ、弱火で2分ほど炒めます。
  8. 茹で上がったパスタを入れて合わせます。
  9. ガーリックオイル(適量)を回しかけます。※ガーリックオイルは、みじん切りにしたニンニクをオリーブオイルに一晩漬けて作ります。
  10. 千切りの青じそ(適量)をのせて出来上がりです!

思い出の味再現レシピ全4品のまとめはこちら!>> 家事ヤロウ!思い出の名店の味の再現レシピ4品

28位:ロバート馬場の漬物ステーキ丼のレシピ

<ロバート馬場の漬物ステーキ丼の材料>

  • 卵(2個)
  • 白菜の漬け物
  • ごま油(大さじ1)
  • 酒(小さじ1/2)
  • だし醤油(小さじ1)
  • 温かいご飯
  • かつお節(5g)

<ロバート馬場の漬物ステーキ丼の作り方>

  1. ボウルに卵(2個)を割り入れます。
  2. 白菜の漬け物を刻み、1のボウルに漬物の絞り汁を入れます。
  3. フライパンを熱してごま油(大さじ1)を引き、漬物を入れます。
  4. 酒(小さじ1/2)、だし醤油(小さじ1)を入れます。
  5. まわりから漬物の絞り汁を入れた卵液を回し入れ、炒め合わせます。
  6. 丼に温かいご飯を盛りつけ、5をのせたらかつお節(5g)をかけて出来上がりです!

27位:和田明日香の鶏肉丸ごと炊き込みご飯のレシピ

<和田明日香の鶏肉丸ごと炊き込みご飯の材料>

  • お米
  • 鶏むね肉(1枚)
  • 鶏もも肉(1枚)
  • コリアンダー(1わの下半分のみ使用)
  • 米油
  • 砂糖
  • コショウ
  • ネギ

<和田明日香の鶏肉丸ごと炊き込みご飯の作り方>

  1. 炊飯器に研いだお米、鶏むね肉、鶏もも肉をそれぞれ皮が付いたまま丸ごと入れます。
  2. さらにコリアンダー、塩、米油、砂糖、コショウ、刻んだネギを入れて炊飯器で炊きます。
  3. ご飯を取り出して器に盛りつけ、一緒に炊いた鶏むね肉と鶏もも肉をカットしてのせれば出来上がりです!

26位:ロバート馬場のいも床漬け鶏のから揚げレシピ

<いも床漬け鶏のから揚げの材料>

  • ジャガイモ(5個)
  • 塩(120g)
  • 砂糖(180g)
  • ローズマリー(4本)
  • タイム(4本)
  • ヨーグルト(大さじ4)
  • 鶏もも肉(1枚)
  • バター(30g)
  • 舞茸(50g)
  • 塩コショウ(適量)
  • 米粉を溶いた牛乳(80cc)
  • 顆粒ブイヨン(適量)
  • パルメザンチーズ(適量)
  • 米粉(適量)

<いも床漬け鶏のから揚げの作り方>

  1. ジャガイモ(5個)を蒸し器で蒸していきます。
  2. ふかしたジャガイモの皮をむいてボウルに入れ、潰していきます。
  3. そこに塩(120g)、砂糖(180g)を入れて混ぜ合わせます。
  4. ローズマリー(4本)、タイム(4本)、ヨーグルト(大さじ4)を入れて混ぜ合わせて「いも床」を作ります。
  5. バットにいも床をのせ、そこに鶏もも肉(1枚)をのせ、さらに上からいも床をのせてサンドしたら、サランラップでピッチリと閉じ、冷蔵庫に入れて40分ほど漬けておきます。
  6. フライパンを熱してバター(30g)を入れ、舞茸(50g)を手でちぎって入れたら塩コショウをします。
  7. 米粉を溶いた牛乳(80cc)を入れ、とろみをつけます。
  8. 顆粒ブイヨン(適量)、パルメザンチーズ(適量)を入れて混ぜ合わせます。
  9. 漬け込んだ鶏肉を取り出し、いも床を取り除いたらビニール袋に入れ、米粉をまぶし付けます。
  10. 揚げ油に入れて回しながら揚げていきます。
  11. 取り出して、4分ほど余熱で火を入れます。
  12. 再び、高温の揚げ油で揚げれば出来上がりです!

25位:和田明日香の明太豆腐タレのレシピ

<和田明日香の明太豆腐タレの材料>

  • 豆腐(1/2丁)※水抜きしたもの
  • 明太子(1/2腹)
  • ネギ(適量)
  • マヨネーズ(大さじ1.5)
  • 黒コショウ(小さじ1/2)
  • 醤油(小さじ2)

<和田明日香の明太豆腐タレの作り方>

  1. フードプロセッサーに豆腐(1/2丁)、マヨネーズ(大さじ1.5)、醤油(小さじ2)、黒コショウ(小さじ1/2)を入れ、10秒ほど撹拌します。※豆腐の線維が壊れてふんわりとします。
  2. さらに明太子(1/2腹)、ネギ(適量)を入れます。
  3. あとはかるく撹拌すれば出来上がりです!

トーストにつけて食べると絶品でしたが、パスタにからめても美味しそうでした!

和田明日香さんのタレレシピ4品のまとめはこちら!>> 家事ヤロウ!和田明日香のタレ全4品のレシピ

24位:ロバート馬場のジャガイモのチヂミのレシピ

<ジャガイモのチヂミの材料>

  • ジャガイモ(2個)
  • もずく(適量)
  • 長ねぎ(1/2本)
  • サラダ油(大さじ1)
  • 豚バラ肉(100g)
  • 塩コショウ(適量)
  • 醤油(大さじ1)
  • 酢(小さじ1)
  • はちみつ(小さじ1)
  • 砕いたミックスナッツ(スプーン2杯分)

<ジャガイモのナムルの作り方>

  1. ジャガイモ(2個)は皮をむいてからすり潰し、上澄み液を捨てます。
  2. 残ったジャガイモのでん粉部分をボウルに入れ、そこにもずくを入れて混ぜ合わせます。
  3. 長ねぎ(1/2本)をスライスし、2に入れて混ぜ合わせます。
  4. フライパンを熱してサラダ油(大さじ1)を引き、3を入れてお好み焼きようにして焼いてきます。
  5. その上に豚バラ肉(100g)をのせます。
  6. 塩コショウ(適量)を振ります。
  7. 返して裏面も焼いていきます。
  8. 醤油(大さじ1)、酢(小さじ1)、はちみつ(小さじ1)、砕いたミックスナッツ(スプーン2杯分)を入れて混ぜ合わせてタレを作れります。
  9. 器にチヂミをのせ、タレを添えれば出来上がりです!

23位:テリヤキマックバーガーのタレ再現レシピ

<テリヤキマックバーガーのタレの材料>

  • 減塩醤油(大さじ4)
  • みりん(大さじ4)
  • 酒(大さじ4)
  • 水(大さじ2)
  • 砂糖(大さじ2)
  • ニンニクチューブ(5mm)
  • ショウガチューブ(5mm)

<マヨネーズソースの材料>

  • マヨネーズ(大さじ2)
  • 練乳(小さじ1/2)
  • レモン汁(小さじ1/2)
  • 砂糖(ひとつまみ)

<テリヤキマックバーガーのタレの作り方>

  1. お鍋に減塩醤油(大さじ4)を入れます。
  2. みりん(大さじ4)を入れます。
  3. 酒(大さじ4)を入れます。
  4. 水(大さじ2)、砂糖(大さじ2)を入れます。
  5. ニンニクチューブ(5mm)、ショウガチューブ(5mm)を入れます。
  6. 全てを入れたら、お鍋を弱火にかけます。
  7. さらにエバラ焼肉のタレ辛口(大さじ1)を入れます。
  8. かるく煮立ってきたら、水溶き片栗粉(大さじ1)を入れて混ぜ合わせ、とろみをつければタレの出来上がりです!

<仕上げ>

  1. ハンバーグにタレを漬けます。
  2. マヨネーズソースの材料を合わせておきます。
  3. バンズにハンバーグ、レタス、マヨネーズソースをつけてサンドすれば出来上がりです!

22位:和田明日香のザーサイドレッシングのレシピ

<和田明日香のザーサイドレッシングの材料>


  • ザーサイ(1/2瓶分)
  • ごま油(大さじ2)
  • ネギ(1/4本分)

<和田明日香のザーサイドレッシングの作り方>

  1. ザーサイ(1/2瓶分)を取り出し、細かく刻んでボウルに入れます。
  2. そこにゴマ油(大さじ2)を入れて混ぜ合わせます。
  3. さらに刻んだネギを入れて混ぜ合わせれば出来上がりです!

21位:ゆうこりんの塩昆布とクリームチーズのポテトサラダのレシピ

<塩昆布とクリームチーズのポテトサラダの材料>

  • ジャガイモ(3個)
  • クリームチーズ
  • 塩昆布

<塩昆布とクリームチーズのポテトサラダの作り方>

  1. ジャガイモ(3個)はレンジでチンをし、キッチンペーパーでくるんで皮をむきます。
  2. ボウルに入れ、クリームチーズを入れてつぶしていきます。
  3. さらに塩昆布を入れて混ぜ合わせれば出来上がりです!

味付けは塩昆布とクリームチーズだけということで、マヨネーズで作るよりもヘルシーに仕上がりますよ。

20位:ロバート馬場のジャガイモのナムルのレシピ

<ジャガイモのナムルの材料>

  • ジャガイモ
  • 昆布茶(適量)
  • 塩(適量)
  • コショウ(適量)
  • 煎り胡麻(適量)
  • 自家製ガラムマサラまたはカレー粉(適量)

<ジャガイモのナムルの作り方>

  1. ジャガイモをスライサーで薄切りにし、それから千切りにしていきます。
  2. お鍋にお湯を沸かし、千切りのジャガイモを入れて30秒ほど茹で、ザルにあげます。
  3. 半量をボウルに入れ、昆布茶(適量)、塩、コショウを振り、煎り胡麻(適量)をつぶしながら混ぜ合わせて1種類出来上がり!
  4. 残り半量のジャガイモは別のボウルに入れ、塩、自家製ガラムマサラ(クローブ、クミン、カルダモンを配合)を入れて混ぜ合わせて2種類目の出来上がりです!

19位:魚焼きグリルでタンドリーチキンのレシピ

<魚焼きグリルでタンドリーチキンの材料>

  • ヨーグルト(50g)
  • 塩(小さじ1)
  • カレー粉(大さじ1)
  • ケチャップ(大さじ1)
  • 鶏むね肉(1枚)

<魚焼きグリルでタンドリーチキンの作り方>

  1. 保存袋にヨーグルト(50g)を入れます。
  2. 塩(小さじ1)、カレー粉(大さじ1)、ケチャップ(大さじ1)を入れます。
  3. 手でしっかりと揉み込みます。
  4. 鶏むね肉(1枚)にフォークで全面に穴を開けます。
  5. 3の漬けダレの中に鶏肉を入れて、2時間寝かせます。
  6. 皮を下にして強火で8分焼きます。
  7. 返して、さらに裏面を7歩焼けば出来上がりです!

フライパンで焼くよりも、網で焼くので脂が落ちてヘルシーに仕上がるそうですよ。

18位:ウエストの肉うどんの肉!再現レシピ

<ウエストの肉うどんの肉の材料>

  • 牛バラ肉(120g)
  • 刺身醤油(大さじ2)
  • みりん(大さじ2)
  • 水(大さじ2)
  • 砂糖(大さじ3)
  • 水(75cc)

<ウエストの肉うどんの肉の作り方>

  1. お鍋に御yを沸かし、牛バラ肉(120g)を入れて茹で、流水で洗って脂を落とします。
  2. 刺身醤油(大さじ2)、みりん(大さじ2)、水(大さじ2)、砂糖(大さじ3)をお鍋に入れて火にかけます。
  3. 水(75cc)を加え、落とし蓋をして弱火で15分ほど煮ます。
  4. 火を止めて30分ほど待てば出来上がりです!

うどんの上にのせて食べれば「超ウエスト!」とバカリズムさんも絶賛の完成度でした!

17位:和田明日香のブロッコリーに合うアボカドタレのレシピ

<和田明日香のブロッコリーに合うアボカドタレの材料>

  • ブロッコリー(1株)
  • 醤油(大さじ1)※番組では、麹に醤油をかけて育てたという「しょうゆ麹」なるものを使用。
  • 牛乳(40cc)
  • かつお節(1パック)
  • ニンニク(1片)
  • アボカド(1個)

<和田明日香のブロッコリーに合うアボカドタレの作り方>

  1. ブロッコリーは小房に分け、根元に切り込みを入れて半分に割いてフライパンに入れて蒸し焼きにします。
  2. ニンニクは叩いてかるく潰してから皮を剥き、フードプロセッサーに入れます。
  3. さらに醤油(大さじ1)、かつお節(1パック)、アボカド(1個)を入れて撹拌します。※アボカドで脂肪分を加えることで濃厚な味わいになります。撹拌するのはフォークや泡立て器でもOKです。
  4. 牛乳(40cc)を入れ、さらに撹拌します。
  5. 器に1のブロッコリーを盛りつけ、タレを添えれば出来上がりです!

16位:ツナ缶そうめんのレシピ

<ツナ缶そうめんの材料>

  • そうめん(2束)
  • オイル漬けのツナ缶(1缶)
  • 醤油(大さじ1)
  • オリーブオイル(大さじ1)
  • 黒コショウ(少々)
  • レモン(適量)

<ツナ缶そうめんの作り方>

  1. そうめん(2束)を茹でて、氷水で冷やしたらボウルに入れます。
  2. オイル漬けのツナ缶を油ごと入れて混ぜ合わせます。
  3. 醤油(大さじ1)、オリーブオイル(大さじ1)、黒コショウ(少々)を入れて混ぜ合わせます。
  4. 器に盛りつけ、レモンを絞れば出来上がりです!

15位:バービー特製くじら肉スパイスカレーのレシピ

<バービー特製くじら肉カレーの材料>

  • 冷凍くじら肉(200g)
  • 塩(適量)
  • ヨーグルト(50g)
  • サラダ油
  • クローブ(5つまみ)
  • カルダモン(4粒)
  • ローリエ(2枚)
  • フェンネル(小さじ1)
  • 玉ねぎスライス(1個分)
  • ニンニクすりおろし(適量)
  • ショウガすりおろし(適量)
  • 1cm角にカットしたトマト(1個分)
  • コリアンダー(大さじ1)
  • カイエンペッパー(小さじ1)
  • クミン(小さじ1.5)
  • ターメリック(小さじ1.5)
  • パプリカ(小さじ1)
  • ガラムマサラ(小さじ1)
  • モッツァレラチーズ(100g)
  • 干豆腐(がんどうふ)
  • もやし
  • ニラ
  • ごま油

<バービー特製くじら肉カレーの作り方>

  1. 冷凍くじら肉(200g)をレンジで解凍します。
  2. 解凍したくじら肉を5cm角にカットしてジップロックに入れます。
  3. そこに塩(適量)、ヨーグルト(50g)を入れて漬け込みます。
  4. お鍋にサラダ油を引いて火にかけ、クローブ(5つまみ)、カルダモン(4粒)、ローリエ(2枚)、フェンネル(小さじ1)、玉ねぎスライス(1個分)、ニンニクすりおろし(適量)、ショウガすりおろし(適量)、1cm角にカットしたトマト(1個分)、くじら肉を入れて炒めます。
  5. コリアンダー(大さじ1)、カイエンペッパー(小さじ1)、クミン(小さじ1.5)、ターメリック(小さじ1.5)、パプリカ(小さじ1)、ガラムマサラ(小さじ1)を入れて炒め合わせます。
  6. 最後にモッツァレラチーズを入れてカレーの出来上がりです。
  7. 干豆腐(がんどうふ)、もやし、ニラ、卵を炒め、ごま油で仕上げて器に盛りつけます。
  8. そこにカレーを添えれば出来上がりです!

なかなか美味しそうでしたけど、まずくじら肉をどこでゲットするか問題がありますね。

<バービーのスパイス黄金比>

コリアンダー:クミン:ターメリックを2:1:1の配合にするとめちゃくちゃ美味しいキーマカレーに仕上がるんだそうですよ。

14位:ロバート馬場流!トスカーナ風フライドポテトのレシピ

<トスカーナ風フライドポテトの材料>

  • ジャガイモ(2個)
  • 強力粉(適量)
  • ハーブ
  • ニンニク
  • ピーナッツオイル(300ml)
  • 塩コショウ(適量)

<トスカーナ風フライドポテトの作り方>

  1. ジャガイモ(2個)は皮を剥き、1.5cm幅の棒状にカットします。※ジャガイモはマックのポテトよりも少し太めに切るとホクホクに仕上がります。
  2. ジャガイモをボウルに入れ、強力粉(適量)を入れてまぶしつけます。※揚げた時にカリッと仕上がります。
  3. フライパンにジャガイモ、ハーブ、ニンニクを入れます。
  4. ピーナッツオイル(300ml)を回しかけ、それから強火にかけます。
  5. 油の温度が上がったら中火にし、4分ほど揚げます。
  6. ザルにあげ、すぐに塩コショウ(適量)を振ります。
  7. ザルを大きく振るとハーブが砕け、全体に香り・風味がつきます。

13位:モンサンミッシェルオムライス再現レシピ

<モンサンミッシェルオムライスの材料>

  • 卵(1個)
  • お酢(小さじ1弱)
  • 砂糖(小さじ2)
  • 塩(ひとつまみ)
  • バター(10g)

<チキンライスの材料>

  • 温かいご飯(お茶碗2膳分)
  • バター(20g)
  • 鶏もも肉(25g)
  • 玉ねぎ(1/4個)
  • ケチャップ(大さじ2)
  • ソース(大さじ1)

<モンサンミッシェルオムライスの作り方>

  1. まずは卵を、卵白と卵黄に分けます。(簡単な方法はこちら >> 卵の黄身と白身をペットボトルで簡単に分ける!【シューイチ】
  2. 分けた卵白をボウルに入れ、冷凍庫に30分〜1時間ほど入れて冷やします。
  3. シャーベット状になった卵白に、お酢(小さじ1弱)を入れて1分ほどかき混ぜます。
  4. 卵白がメレンゲ状になったら砂糖(小さじ2)、塩(ひとつまみ)を入れ、さらに1分ほど混ぜ合わせます。
  5. そこに卵黄を入れて混ぜ合わせれば、オムレツの生地の出来上がりです。
  6. 玉ねぎ(1/4個)をみじん切りにします。
  7. 鶏もも肉(25g)は食べやすい大きさに切ります。
  8. フライパンを熱してバター(20g)を入れ、みじん切りの玉ねぎ、鶏肉を入れて炒めます。
  9. ケチャップ(大さじ2)、ソース(大さじ1)を入れて炒め合わせます。
  10. 温かいご飯(お茶碗2膳分)を入れて炒め合わせたら、チキンライスの出来上がり。
  11. 別のフライパンにバター(10g)を入れて熱して溶かし、オムレツの生地を流し込み、フタをして弱火で7分加熱します。
  12. 表面が蒸し焼きになり、焼き面がキツネ色になったらチキンライスの上にのせて、デミグラスソースをかければ完成です!

12位:和田明日香の海苔めんつゆタレのレシピ

<和田明日香の海苔めんつゆタレの材料>

  • 醤油(45ml)
  • みりん(45ml)
  • 酒(30ml)
  • 砂糖(大さじ1)
  • かつお節(1パック)
  • 海苔(全型1枚)

<和田明日香の海苔めんつゆタレの作り方>

  1. お鍋に醤油(45ml)、みりん(45ml)、酒(30ml)、砂糖(大さじ1)、かつお節(1パック)を入れて火にかけます。
  2. 沸騰したら2分ほど煮立たせます。
  3. 海苔(全型1枚)を手でちぎって入れ、菜箸で高速で混ぜ合わせながら火にかけます。
  4. 松の実(適量)を入れれば出来上がりです!

見た目は真っ黒で、まるで海苔の佃煮のようなタレでしたね。そうめんだけでなく、白いご飯に合いまくりそうでした!

11位:泉谷しげるのジャーマンポテトのレシピ

<泉谷しげるのジャーマンポテトの材料>

  • ジャガイモ(2個)
  • 粗挽きソーセージ(6本)
  • オリーブオイル(大さじ1)
  • 薄口醤油(大さじ1)
  • 粒マスタード(スプーン山盛り1杯)
  • はちみつ(適量)

<泉谷しげるのジャーマンポテトの作り方>

  1. ジャガイモ(2個)は一口大にカットし、レンジで1分半チンします。
  2. 粗挽きソーセージを半分にカットします。
  3. フライパンを熱してオリーブオイル(大さじ1)を引き、ソーセージを炒めていきます。
  4. さらにジャガイモを入れて炒め合わせます。
  5. 薄口醤油、粒マスタード(スプーン山盛り1杯)を入れます。
  6. さらにはちみつを2回ほど回し入れれば出来上がりです!

10位:天のやの厚焼き玉子サンド再現レシピ

<天のやの厚焼き玉子サンドの材料>

  • 卵(2個)
  • 牛乳(大さじ3)
  • 砂糖(大さじ1)
  • 白だし(大さじ2)
  • 塩(ひとつまみ)
  • マヨネーズ(大さじ1)
  • 食パン(4枚切りを2枚)
  • からしマヨネーズ(適量)

<天のやの厚焼き玉子サンドの作り方>

  1. 卵(2個)をボウルに割り入れます。
  2. 牛乳(大さじ3)、砂糖(大さじ1)、白だし(大さじ2)、塩(ひとつまみ)を入れます。
  3. さらにマヨネーズ(大さじ1)を入れ、8の字を書くように菜箸で30回かき混ぜます。
  4. 保存容器に流し込み、フタをしないで600Wの電子レンジで2分チンします。
  5. 一回取り出し、玉子の外側の固まった部分を内側に寄せるように菜箸で5回混ぜます。
  6. 再びフタをしないで電子レンジに入れ、600Wで2分チンします。
  7. 食パン(2枚)の耳をカットし、からしマヨネーズ(適量)を大さじ1/2ずつ片面に塗ります。
  8. その上に玉子をのせ、食パンでサンドすれば出来上がりです!

9位:卵の醤油漬けで!料亭の卵かけご飯のレシピ

<料亭の卵かけご飯の材料(1膳分)>

  • 卵(1個)
  • 醤油(小さじ1.5)
  • みりん(小さじ1/2)
  • 温かいご飯(1膳)

<料亭の卵かけご飯の作り方>

  1. 卵を、黄身と白身とに分けます。※空のペットボトルで吸うと簡単に分けられます。
  2. 小皿に黄身(1個)、醤油(小さじ1.5)、みりん(小さじ1/2)を入れ、軽く左右に振ったらラップをし、冷蔵庫に入れて一晩寝かせます。
  3. 茶碗にご飯を盛りつけ、漬け込んだ醤油卵の黄身をのせたら完成!あとは、まぜて頂きます!

8位:ホテルニューオータニの白身ぷっくり目玉焼きのレシピ

<ホテルニューオータニの白身ぷっくり目玉焼きの材料(1個分)>

  • 卵(1個)
  • サラダ油(大さじ1)

<ホテルニューオータニの白身ぷっくり目玉焼きの作り方>

  1. ボウルの上にザルを重ね置き、そこになるべく低い位置から卵を落として薄い白身部分を落とします。※ザルの上に残った黄身&濃厚白身のみを使います。
  2. フライパンを中火で1分ほど熱します。
  3. 弱火にしてサラダ油(大さじ1)を引きます。
  4. 白身だけを入れ、中央に黄身を落として2分ほど焼きます。
  5. フライ返しで持ち上げ、器に盛りつければ出来上がりです!

ちなみに焼く前に塩をフライパン全面に振っておくと、味が均一に付いて美味しくなります。

7位:ロバート馬場の鶏ハム&ニラソースのレシピ

<ロバート馬場の鶏ハム&ニラソースの材料>

  • 鶏もも肉(300g)
  • ミックスハーブソルト(少々)
  • 日本酒(適量)
  • オリーブオイル(大さじ1)

<ニラソースの材料>

  • ニラ(1/2束)
  • すりおろしショウガ(1/2片)
  • 砂糖(小さじ1)
  • 塩(少々)
  • 醤油(50cc)

<ロバート馬場の鶏ハム&ニラソースの作り方>

  1. 鶏もも肉(300g)をバットに置き、ミックスハーブソルト(少々)を振ります。
  2. 日本酒(適量)をスプレーで拭きかけます。
  3. オリーブオイル(大さじ1)をかけて揉み込み、ビニール袋に入れて密封パック器で真空パックにします。
  4. バーミキュラのライスポットにお湯、3を入れて40分ほど湯煎します。
  5. ニラ(1/2束)をみじん切りにします。
  6. すりおろしショウガ(1/2片)、砂糖(小さじ1)、塩(少々)、醤油(50cc)をニラと混ぜてニラソースの完成!
  7. 鶏肉を取り出して薄切りにします。
  8. 器に盛りつけ、ニラソースをかければ出来上がりです!

6位:パン粉で絶品フレンチトーストのレシピ

<パン粉で絶品フレンチトーストの材料>

  • 余ったパン粉(30g)※卵とか牛乳とか小麦粉が付いたものでOKです。
  • 牛乳(50ml)
  • 卵(1個)
  • ハチミツ(大さじ2)
  • バター(適量)

<パン粉で絶品フレンチトーストの作り方>

  1. ボウルに余ったパン粉(30g)を入れます。
  2. そこに牛乳(50ml)、溶いた卵(1個分)を加えてよく混ぜ合わせます。
  3. さらにハチミツ(大さじ2)を加えてさらによく混ぜます。
  4. 卵焼き器にバター(適量)を敷いて熱し、1の卵液を浸したパン粉を流し込んで片側に寄せて、フレンチトーストの形に整えながら中火で片面を3分から4分焼きます。
  5. 片面焼いたら返し、さらに3分から4分ほど焼きます。
  6. 器に盛り付け、お好みでバターとハチミツをかけて出来上がりです!

5位:ゴパールの塩昆布チャーハン再現レシピ

<ゴパールの塩昆布チャーハンの材料>

  • 塩昆布(12g)
  • しらす(10g)
  • バター(10g)
  • 漬け野菜(10g)
  • 海苔(5枚)
  • レタス(8枚)
  • 温かいご飯(300g)
  • サラダ油(大さじ1)

<漬け野菜の材料>

  • ズッキーニ(1本)
  • ニンジン(1/2本)
  • セロリ(1/2本)
  • 赤パプリカ(1個)
  • 黄パプリカ(1個)
  • 濃口醤油(適量)

<ゴパールの塩昆布チャーハンの作り方>

  1. ズッキーニ(1本)、ニンジン(1/2本)、セロリ(1/2本)、赤パプリカ(1個)、黄パプリカ(1個)をそれぞれ2mm角のみじん切りにします。
  2. みじん切りにした野菜を容器に入れ、濃口醤油(適量)をヒタヒタになるまで入れたら、半日ほど漬けます。
  3. フライパンにサラダ油(大さじ1)を引いて熱し、バター(10g)を入れて溶かします。※バターを焦がさないように注意します。
  4. ご飯(300g)を、塩昆布(12g)、漬け野菜(10g)を入れ、強火で炒め合わせます。※この時、ご飯がダマにならないようにしっかりフライパンを振りながら炒めます。
  5. レタス(8枚)を手でちぎって入れ、炒め合わせます。
  6. レタスに火が通り切る前に火を止め、食感を残します。
  7. 器に盛りつけ、しらすと海苔をのせて出来上がりです!

4位:簡単みりん生キャラメルのレシピ

<みりん生キャラメルの材料>

  • みりん(200ml)
  • 生クリーム(200ml)

<みりん生キャラメルの作り方>

  1. フライパンにみりん(200ml)、生クリーム(200ml)を入れまず。
  2. 中火にかけ、混ぜながら30分ほど煮詰めていきます。
  3. 黄色のとろみが出てきたら、火を止めます。
  4. バットなどにオーブンシートを敷き、その上に3を入れていきます。
  5. 冷蔵庫に入れ、30分ほど冷やせば出来上がりです!

3位:和田明日香の豆腐に合うザーサイごまダレのレシピ

<和田明日香の豆腐に合うザーサイごまダレの材料>

  • しょうゆ(大さじ1)
  • 練りゴマ(大さじ1)
  • すりごま(大さじ1)
  • ネギ(1/2本)
  • ザーサイ(20g)

<和田明日香の豆腐に合うザーサイごまダレの作り方>

  1. ネギの白い部分をみじん切りにしてボウルにます。両側から互い違いになるように切り込みを入れてから切る平野レミ流で。
  2. ザーサイは粗めに刻んでボウルに入れます。
  3. 練りごま、しょうゆ麹(大さじ1)、砂糖(大さじ1)を入れて混ぜ合わせます。
  4. さらにすりごま(大さじ1)を入れて混ぜ合わせれば出来上がりです!

豆腐以外に冷しゃぶにも合うし、鶏肉にかけてバンバンジーにも。さらにご飯にかけ、だしをかければ絶品の出汁茶漬けに大変身!

2位:落合シェフの絶品カルボナーラのレシピ

<落合シェフのカルボナーラの材料>

  • パスタ
  • パンチェッタ
  • 黒コショウ
  • トリュフオイル
  • 白ワイン(大さじ1)
  • オリーブ油

<落合シェフのカルボナーラの作り方>

  1. フライパンを熱してオリーブ油(大さじ1)を入れて、パンチェッタを中火でカリカリになるまで炒めます。
  2. カリカリになったらパンチェッタを取り出し、白ワイン(大さじ1)を入れてアルコールを飛ばします。
  3. お鍋にお湯を沸騰させ、塩分濃度1.3%になるように塩を入れてパスタをアルデンテに茹でます。
  4. ボウルに全卵(1個)、卵黄(1個)、パルミジャーノレッジャーノチーズ(粉末状を大さじ2)、黒コショウ(適量)を入れ、フォークでかき混ぜます。
  5. パスタのゆで汁をお玉(1/2杯)ほどをフライパンのソースに入れて塩気をプラスします。
  6. パスタが茹で上がったらフライパンに入れ、ボウルに作った卵液も入れ、茹で上がったパスタの余熱だけで混ぜ合わせます。
  7. ほどよく混ぜたら中火で卵液を混ぜます。
  8. 仕上げにトリュフオイル(小さじ1)を入れて混ぜ合わせれば出来上がりです!

<落合シェフのカルボナーラのポイント>

まずはパンチェッタをカリカリにして、脂を出し切るのがポイントです。その脂がソースのベースになります。

茹で時間が6分のパスタであれば、5分10秒にセットして茹ですぎないようにします。

卵はフォークでかき混ぜることで、よりクリーミーに仕上がります。落合シェフのカルボナーラは生クリームを使わない本場イタリアの味だそうです。

卵を混ぜ合わせる時は、余熱だけで混ぜるのがポイントです。ちなみに油23%、温度66度で混ぜ合わせているそうですよ。

1位:レンジで38秒!温泉卵の失敗しない作り方

<失敗しない温泉卵の材料(1個分)>

  • 卵(1個)
  • 水(50ml)

<失敗しない温泉卵の作り方>

  1. マグカップに卵(1個)を割り入れます。
  2. 水(50ml)を入れます。※温めた時に卵がマグカップの形になるのを防ぎます。
  3. 竹串を使って、卵の黄身に5ヶ所に穴を開けます。
  4. ラップをせず、マグカップを電子レンジに入れ、600Wで38秒(500Wなら45秒)チンします。※40秒にセットし、残り2秒で扉をオープン!
  5. スプーンですくいだし、器に盛りつけます。
  6. そのまま食べるならめんつゆ(大さじ1)、刻みネギを散らせば出来上がりです!

中丸君も「うわぁうまい!」と大絶賛でしたね。10年ほど前に開発されたというレシピだそうですが、これはたしかに天才ですね。

さらにこの番組では定番らしい「ゆで卵の早い剥き方」も紹介してくれました!

息を吹きかける!?ゆで卵の早い剥き方

  1. 卵の上下を、シンクに垂直に当ててヒビを入れます。
  2. 上下に直径2cmほどの穴を開けます。
  3. 片手で卵を持ち、とがった穴に息を吹き込みます。
  4. するとツルッとゆで卵が飛び出します!

家事ヤロウの人気レシピまとめ40品ランキングまとめ

数多くのレシピを紹介してきた家事ヤロウの人気レシピ1位は温泉卵のレンジで失敗しない作り方でした!

なかなか火加減などが難しくて安定しない温泉卵を、レンジを使うことで確実に仕上げるということで人気でしたね。

また、こうして見返すと家事ヤロウは本当に色々な簡単レシピを紹介してくれたんだなと実感します。簡単に美味しいものが作れると、料理が楽しくなりますよね。23時台では、和田明日香さんのコーナーが出来そうなので楽しみですね!


家事ヤロウ!人気レシピまとめ40品ランキング」への2件のフィードバック

  1. ピンバック: 簡単みりん生キャラメルのレシピ【家事ヤロウ】 | by myself 〜今日の気になる気になる記〜

  2. ピンバック: レンジで38秒!温泉卵の失敗しない作り方【家事ヤロウ】 | by myself 〜今日の気になる気になる記〜

コメントは停止中です。