名物純レバ丼と絶品餃子!亀戸の菜苑【孤独のグルメ】

孤独のグルメseason5第10話は「東京都江東区亀戸の純レバ丼」!!亀戸でラーメンと餃子を求めた五郎さんが入ったのは菜苑(サイエン)。

見た目はめっちゃ普通のラーメン屋さんですが、純レバ丼で有名なお店ですね!餃子と炒飯も美味しそうでしたよ!

餃子(350円)を酢とコショウとラー油で食べる

まずは餃子から。酢とコショウにラー油を入れ、餃子につけて食べると美味しいと聞いた五郎さんが菜苑で試します。

以前、マツコの知らない餃子の世界でこの食べ方を紹介していました。>> 自宅で簡単!美味しい餃子の作り方【マツコの知らない世界】

わたしも何度か食べてますけど、コショウをガッツリ入れると美味しいですよ。でも最終的には醤油とラー油に戻っちゃいましたけどね。

 

亀戸名物!純レバ丼(1,100円)

FullSizeRender 240

たっぷりのレバーに、ネギの山がハンパないですね!ラーメン二郎みたいな山盛りですが、気になるのは味ですね。五郎さんのコメントは、、

「うわっ、濃い!パワフル!予想以上のやんちゃ飯だ!」

そして混ぜて食べることに気付いた五郎さんが、ぐちゃぐちゃに混ぜ合わせて食べると「容赦ない味付けだ、、」と分かりにくいリアクション。味としては特濃甘辛で、レバーは鶏、ネギは佐賀産っぽいです。

見た目だけの感想ですが、相当なジャンクフードなイメージですね。激辛純レバ丼があったらもっと人気出そうな気がしますね。個人的に激辛を食べたいだけですけど。

 

ふらっとQUSUMIのコーナーでは、丼ではなく純レバ炒め(850円)を頼んでいました。さらにチャーハン(750円)もすっごい美味しそうでした!

というわけで菜苑に行ったら是非とも食べてみたいメニューは「チャーハン+純レバ炒め」!!チャーハンにがっつり純レバを混ぜて食べたら、これ最強だと思いますよ!

 

店舗情報:菜苑(サイエン)

  • 住所:東京都江東区亀戸3-1-8
  • 営業時間:[月~土]12:00~15:00、17:00~翌2:00、日曜と第4月曜がお休み。
  • 電話番号:03-3637-9529(予約不可)
  • 食べログの評価:3.5以上と高評価でした!

次回の孤独のグルメseason5第11話は「埼玉県越谷市せんげん台のアメリカンソースのオムライスとカキのムニエル」です!>> シチュー屋のオムライスとカキのムニエル!せんげん台の厨Sawa【孤独のグルメ】

次回の孤独のグルメの店舗情報(予想):厨 Sawa

  • 住所:埼玉県越谷市千間台西1-23-16
  • 営業時間:11:30~14:00、17:00~21:30、月曜定休。
  • 電話番号:048-978-3144
  • 食べログの評価:口コミが8件と少なく、3.13点でした!

 

餃子の関連記事



名物純レバ丼と絶品餃子!亀戸の菜苑【孤独のグルメ】」への1件のフィードバック

  1. ピンバック: 絶品いすみ産豚肉!いすみ鉄道大原駅の源氏食堂【孤独のグルメ】 | by myself 〜今日の気になる気になる記〜

コメントは停止中です。