ブラジル

森公美子のブラジル風揚げ餃子パステウの簡単レシピ【バイキング】

バイキングのお料理コーナー「坂上忍とモリクミの時短!簡単!節約!晩ごはん」は、今週は世界各国の料理を森公美子さんが伝授してくれます!

初日はオリンピック開催でとても盛り上がったブラジル料理です。というわけで「パステウ」はブラジルの屋台などでよく売られているブラジル風揚げ餃子です。

簡単なレシピながらも、クミンパウダーを使うことで本格的な味に仕上げます。

ブラジル風揚げ餃子「パステウ」の材料(2人分)

  • ニンニク(1片)
  • 玉ねぎ(1/4個=50g)
  • 牛挽き肉(80g)
  • 赤パプリカ(1/6個)
  • 黒オリーブ(5〜6粒)
  • パクチー(3枝+飾り用に少し)
  • クミンパウダー(小さじ1/4)
  • 塩(適量)
  • コショウ(適量)
  • オリーブ油(適量)
  • 餃子の皮(8枚)

<ビネガーソースの材料>

  • 玉ねぎ(1/4個=50g)
  • 赤パプリカ(1/6個)
  • 酢(大さじ4)
  • 塩(小さじ1/4)
  • 一味唐辛子(少々)

 

ブラジル風揚げ餃子「パステウ」の作り方

  1. ニンニク(1片)をみじん切りにします。
  2. 玉ねぎ(1/4個)、赤パプリカ(1/6個)、黒オリーブ(5~6粒)、パクチー(3枝)は粗みじん切りにします。
  3. フライパンを熱してオリーブ油(適量)を引き、ニンニク、玉ねぎ、赤パプリカを香りが出るまで炒め、牛挽き肉(80g)を入れて色がかわるまで炒めます。
  4. 黒オリーブ、クミンパウダー(小さじ1/4)、塩・コショウ(各適量)で味を調え、パクチーを入れて軽く炒め合わせ、バットなどに取りって粗熱をとります
  5. 1枚の餃子の皮の上に粗熱をとったタネを1/4ほどのせ、周りに水をつけ、さらにもう1枚皮を上にのせてふちをフォークでとめます。
  6. これを4つ作り、180度~200度の油で揚げていきます。
  7. お皿に盛りつけ、飾りつけ用のパクチーを添えれば出来上がり!
  8. ビネガーソースを作っていきます。玉ねぎは5cm角に、赤パプリカは粗いみじん切りにします。
  9. それぞれボウルに入れ、酢(大さじ4)、塩(小さじ1/4)、一味唐辛子(少々)を入れて混ぜ合わせたらソースの出来上がりです。

ビネガーソースはお好みですが、さっぱりとして美味しいそうですよ。ブラジル感のある一品ですね!

もう一品のブラジル料理はこちら!>> 森公美子のブラジル料理フェジョアーダの簡単レシピ【バイキング】

 

世界各国のレシピ

その他の多国籍な料理レシピです。もっろこ料理のハリラスープは、ひよこ豆があれば簡単に作れて美味しいですよ。



森公美子のブラジル風揚げ餃子パステウの簡単レシピ【バイキング】」への1件のフィードバック

  1. ピンバック: 森公美子のブラジル料理フェジョアーダの簡単レシピ【バイキング】 | by myself 〜今日の気になる気になる記〜

コメントは停止中です。