天ぷら山の上 Ginza流!かき揚げ丼

山の上流!かき揚げ丼レシピ【噂の東京マガジン】

12月3日(日)放送の「噂の東京マガジン」のお料理コーナー「やってTRY!」のテーマはかき揚げ丼!ということでお茶の水の山の上ホテルにある天ぷらの名店「てんぷら山の上」のGINZA SIX店をまかされている寺岡調理長が、ホタテ入りの絶品かき揚げ丼レシピを教えてくれました!

お店で食べるかき揚げ丼は美味しいですが、そんなプロの技で家で簡単に作れると最高ですよね。というわけで気になる「天ぷら山の上 Ginza流!かき揚げ丼」のレシピを早速チェック!

山の上流!かき揚げ丼の材料

  • 海老(70g)
  • 生ホタテ(40g)
  • レンコン(50g)
  • 銀杏(6個)
  • 温かいご飯(適量)

<衣の材料>

  • 冷水(500cc)
  • 全卵(1個)
  • 小麦粉(200g)

<タレの材料>

  • めんつゆ(100cc)
  • 水(100cc)
  • 砂糖(大さじ1)
  • かつお節(5g)
  • 天かす(適量)

山の上流!かき揚げ丼の作り方

  1. ボウルに冷水(500cc)、全卵(1個)を入れて混ぜ合わせます。
  2. よく振るった小麦粉(200g)を入れて溶かして衣を作ります。
  3. 海老(70g)、生ホタテ(40g)、レンコン(50g)は同じような1cm角程度の大きさに切ってボウルに入れ、銀杏(6個)は皮をむいて入れ、そこに小麦粉を入れてまぶしつけます。
  4. そこに2の衣を全部入れます。
  5. 180℃の揚げ油に、お玉ですくって衣をよく切りながら、具をくずすように入れていきます。
  6. めんつゆ(100cc)、水(100cc)、砂糖(大さじ1)を溶かしてお鍋に入れ、かつお節(5g)を入れて半量になるまで煮詰めてタレを作ります。
  7. 丼に温かいご飯を盛りつけ、揚がったかき揚げをのせてタレをかければ出来上がりです!

今日の先生のお店「てんぷら山の上 Ginza」

  • 住所:東京都中央区銀座6-10-1 GINZA SIX 13F
  • 営業時間:11:00〜15:00 (L.O.14:00)、17:00〜23:30 (L.O.20:30)
  • 電話番号:03-6264-5516
  • 食べログの評価:3.5点以上と高評価でしたよ!
  • 公式サイト:https://www.yamanoue-hotel.co.jp/