超簡単!吉野家牛丼の再現レシピ【得する人損する人】

今回の「あのニュースで得する人損する人」では神の舌を持つ男、お笑いコンビうしろシティの阿諏訪こと「サイゲン大介」とやらが登場!

なんとあの京都の有名店「なだ万」で6年も修行していたという本格派の阿諏訪さんが、あの有名牛丼店の味を「3種のダシ」で再現してしまったスペシャルレシピを早速チェック!

吉野家牛丼を再現する材料

  • 水(350cc)
  • カツオだし(小さじ2)
  • 昆布だし(小さじ1)
  • 中華だし(小さじ1)
  • 白ワイン(大さじ2)
  • 砂糖(大さじ1と1/3)
  • 醤油(大さじ1と1/2)
  • 牛バラ肉(外国産200g)
  • 玉ねぎ(100g)

※牛バラ肉にはアメリカ産やオーストラリア産の牛肉を使わないと、吉野家の味には近づかないそうです。本物の吉野家も外国産のお肉を使っているらしいですよ。

 

吉野家牛丼を再現する方法

  • お鍋に水(350cc)を入れて火を付けます。
  • そこにカツオだし(小さじ2)、昆布だし(小さじ1)、中華だし(小さじ1)、白ワイン(大さじ2)、砂糖(大さじ1と1/3)、醤油(大さじ1と1/2)を入れて沸騰させます。
  • 弱火にして牛バラ肉(200g)を1枚1枚入れていきます。
  • フタをして10分ほど弱火で煮込みます。
  • 玉ねぎ(100g)を薄切りにして入れ、さらに弱火で5分煮込めば完成!

坂上忍も相当に驚いていたので、よっぽど味がソックリなんじゃないかと思いますね!

むかし、牛丼の松屋の社長が吉野家に通いつめて研究したけど「吉野家の味はどうしても再現できない」と言っていたとかいう話を聞いたことがありました。

なので再現は出来ないんじゃないのかと思って観ていましたが、サイゲン大介すごいですね!これは絶対試してみないと!

このレシピが人気レシピにランクイン!>> あのニュースで得する人損する人のレシピ人気ランキング

 

あのニュースで得する人損する人のオススメ記事



超簡単!吉野家牛丼の再現レシピ【得する人損する人】」への2件のフィードバック

  1. ピンバック: フライパンで20分煮込むだけ!簡単ガサツ牛丼レシピ【家事えもん】 | by myself 〜今日の気になる気になる記〜

  2. ピンバック: 一度は使ってみたい!吉野家の裏メニューリスト基本編 | by myself 〜今日の気になる気になる記〜

コメントは停止中です。