体幹リセットダイエット

体幹リセットダイエットの方法&食事の取り方【金スマ】

12月15日(金)放送の「金スマSP」では1日たったの5分のエクササイズで平均14キロも痩せたというダイエット方法「体幹リセットダイエット」の方法を紹介してくれました!

体幹リセットダイエットとは1つ1分のエクササイズを合計5つ、毎日行うだけ(途中から2日に1回)でやせるカラダに大変身していくという素敵なダイエット方法です。

番組では3ヶ月のトライアルで10キロ以上痩せていたので、これは凄すぎる!ということで早速今日から実践してみようと思い立ち、早速その方法と食事の取り方について調べてみました。

体幹リセットダイエットの方法

まずはその方法から。このダイエットの理屈としては「体幹」の筋肉を鍛えることで基礎代謝を上げ、痩せるということになります。

というわけで5つの部位の体幹を鍛えるエクササイズを5つ、順番に行います。この順番も大切で、必ず1番から順に行います。布団やマットの上などで行いましょう。

体幹リセットダイエット①「背中全体エクササイズ」

体幹リセットダイエット①「背中全体エクササイズ」

  1. うつぶせに寝ます。
  2. 両手を頭の後ろに当てます。
  3. 上半身を、みぞおちが地面から浮くあたりまで浮かせます
  4. アゴを引きます。
  5. 両足をヒザが浮くまで、太ももまで上げて背中を反らせます。

ここまでが準備段階です。この体勢で次の動きを行います。

  1. 両足をぴったりと閉じます。
  2. 10秒間、足を内側に閉じるように力を入れ続けます。
  3. 次に、足をクロスさせます。
  4. その状態で10秒間、クロスした足を押し合うように、左右に開くように力を入れ続けます
  5. この「閉じる10秒」「クロス10秒」を交互に3セット行います。

※苦しい場合は「上半身を床につけたまま」行いましょう。

体幹リセットダイエット②「ヒップエクササイズ」

体幹リセットダイエット②「ヒップエクササイズ」

  1. うつぶせに寝ます。
  2. 右手の手の甲の上に左手の手の平をのせ、その上にアゴをのせます。
  3. 両足首をクロスさせて折り曲げ、ヒザをがに股のように大きめに開きます
  4. この状態で太ももを6秒間浮かせます。※太ももが1cmでも浮けばOKです。
  5. これを10回行います。

おしりの筋肉を使うエクササイズなので、おしりのあたりに力が入るイメージで行いましょう。また左右のヒザがしっかり開かないとおしりに効果がないので要注意です。おしりはカラダの中で2番目に大きい筋肉ということで、とても効果的です。

体幹リセットダイエット③「肩甲骨の下エクササイズ」

体幹リセットダイエット③「肩甲骨の下エクササイズ」

  1. イスに、腰を深く腰掛けます。
  2. 腰の真横に両手をそれぞれ配置し、イスをにぎります。
  3. 片方の「おしりと足」を、3秒間イスから浮かせます。※しっかりと胸を張って、肩を左右に動かさないようにします。
  4. 「左足3秒」を10回連続行います。
  5. 「右足3秒」を10回連続行います。※同じ足を連続で行います。

太ももやヒップあたりを鍛えるエクササイズに見えますが、何故か「肩甲骨の下」のあたりの筋肉を鍛えるエクササイズだそうです。そのあたりを意識しながらやりましょう。背中部分のお肉が取れます。

体幹リセットダイエット④「ウエストエクササイズ」

体幹リセットダイエット④「ウエストエクササイズ」

  1. イスに座ります。
  2. 背筋をまっすぐに伸ばし、そのまま前に45度ほど倒れます。※肩の位置が膝の真上にくるくらいが目安です。
  3. 右手の手の平を左手の肘に、左手の手の平を右手の肘に置き、腕で四角形を作ります
  4. そのまま腕を上に上げ、頭の上を通して頭の後ろに当たる程度まで上げたら止めます。
  5. その状態で6秒間維持します。※背筋はまっすぐ伸ばしたままにします。
  6. 腕を前に戻すまでを1セットとして、10回繰り返します

お腹まわりの筋肉が鍛えられ、ウエストが引き締まる効果があります。肩甲骨のエクササイズを行った後なので、腕が上がりやすくなっています。

体幹リセットダイエット⑤「元気玉エクササイズ」

体幹リセットダイエット⑤「元気玉エクササイズ」

  1. 足を肩幅に開いて、まっすぐ立ちます
  2. しゃがみ込みます
  3. かかとを浮かないようにしながら、両手の手の平を足の前に置きます。
  4. 3秒かけて立ち上がり、かかとを浮かせてつま先で立ちながら、両手をバンザイの形にして上を向きます。※元気玉の体勢をとり、さらにかかとを浮かせるイメージです。
  5. 3秒かけてしゃがむ体勢に戻ります
  6. 「伸びる3秒」「しゃがむ3秒」を1セットとして、10回行います。

これをお粉苦古都で、これまで鍛えてきた体幹の筋肉が全体に馴染んで、固定されていきます。

体幹リセットダイエットを行う頻度

  1. 最初の2週間は、1日1セット合計5分を毎日行います。
  2. 3週間目からは、2日に1セット合計5分に変更します。

行うタイミングは1日のうち、好きな時間帯に行って大丈夫です。

体幹リセットダイエットの口コミレビューをチェック!

この「体幹リセットダイエット」は本が発売されています。63万部も発売されているということで、Amazonではそれなりの数の口コミレビューが掲載されています。

Kindle版も販売されているので気軽に入手できますが、あまり解説が充実していないというレビューが多いですね。まあ、このたった5つのエクササイズだけで1冊の本を成立させるのは難しいとは思いますけど。

そして気になるのは、それよりもこの体幹リセットダイエットを実践した人たちの口コミレビューです。効果効能に関しては人によりけりで五分五分のイメージでしたが、それよりも次のような口コミが多かったです。

「①と②のエクササイズを行うと頭痛がする」

これを書かれている人がかなり多かったのが印象的でした。エクササイズをして頭痛になるというのは、よく分からないですが、それなりの数の人たちが書かれていることを考えると、気を付けた方が良いのは間違いなさそうです。

予防策としては、①に関しては上半身を床に付けた状態で行う、さらには頑張ってやりすぎないように気を付けるようにしましょう。

なんとなく思いっきりやりたくなってしまいますが、足を浮かせるなども少しだけで良いそうなので、無理して大きく上げたりしないようにしましょう。

「腰痛やギックリ腰になる」

こちらは先程の頭痛に比べたら少数でしたが、体幹リセットダイエットを行うと「腰が痛くなる」というのが2番目に多かったです。

特に②のエクササイズなどでは腰を無理気味に使うため、腰痛の人などは特に注意が必要です。とにかく無理をせずにエクササイズを行うようにしましょう。

体幹リセットダイエット中の食事

体幹リセットダイエット中の食事

気になるダイエット中の食生活ですが、下記に気を付けましょう。

  1. 食事は1日3食きっちりととるようにする。※食事制限を行うとカラダに必要な栄養素が足りなくなってしまい、筋肉量が落ちてしまいます。すると代謝が悪くなり、太りやすい体になってしまいます。
  2. 毎日でなければ「お酒もOK」です。※ストレスを溜めないことも大事です。

そして、ダイエットを考えるのでれば「お米やパンなどの糖質は少なめ」にして、体幹を鍛えるという方向性を考えて「お肉やお魚などのタンパク質は多め」にするのが良いですね。

そして何事もやりすぎはリバウンドなど先々を考えるとマイナス面が多いので、糖質少なめもほどほどに、タンパク質の取り過ぎにも注意しましょう。

体幹リセットダイエットの3ヶ月実践の結果を考察

番組では、元アイドルの比企理恵さん、演歌歌手のクリス・ハートさんが3ヶ月の体幹リセットダイエットに挑戦。結果としては2人とも11キロ以上、平均で14キロも痩せるというものすごい結果となりました。

ただし2人とも最初の1ヶ月の体力減少は低め(といっても3キロ程度)、グンと痩せてきたのは開始から1ヶ月半を超えてからという印象でした。つまり最初の1ヶ月半はあまり効果が出ないと思っていたほうが良いようで、そこまでメンタル的に続けることが出来るかどうかというのが、このダイエットのひとつの勝負所かと思います。

というわけで早速今日から実践だ!と意気込んで1セット5分やってみましたが、想像上以上に大変でびっくりしてしまいました。たかだか1分のエクササイズがつらいのなんの。まあとりあえずなんとか1セットやった(ような気がする)ので、ひとまず2週間毎日頑張るところから始めたいと思います。効果が出てきて、3ヶ月後に10キロ痩せたら報告します!

早速、体幹リセットダイエットをやってみた!5日目

というわけで、とりありず3ヶ月先まで何も書かないのもアレなので、5日経過しただけですが現状報告を、、

まずは毎日、朝に体幹リセットダイエットを5分行って5日が経ちました。体重的には完全に変化なし。体型も多分変化なし。まあ5日なのであまり気にする段階ではないと思いたいですが。

とりあえずやり始めて早速感じたのが、口コミレビューで書かれていた「頭痛」に関して。

1と2のエクササイズをした直後「頭痛」がする

これは初めて体幹リセットダイエットをやった時にいきなり「なるほど」と思ってしまいました。厳密には頭痛ではないというか、立ちくらみに近い感覚というか、血流が良くなりすぎて「頭に血が行き過ぎてグワ〜〜っとなる」という感じです。

何故こうなるのかというと、まず1と2のエクササイズがけっこうきついんです。運動不足マキシマムな自分にとっては、かなりきついと感じます。

で、この2つのエクササイズがどちらも「うつぶせで寝ている状態で行う」んですよね。そして3を行うために立ち上がろうとするわけです。するとそのタイミングで、グワ〜〜っとくるんですよ。

これは頭痛というより立ちくらみの逆バージョン、というか立ちくらみなのか!?なんだか分からないんですけど、とにかく「頭が痛くなる」という意味ではたしかに頭痛だなという感じです。これは一発目からこれで、5日連続で同じ現象が起きているのでかなり不安感がありましたが、まあ逆に5日目にもなると慣れてきたというか、あまり気にならなくはなりました。

一応、2のエクササイズが終わったらすぐに立ち上がらずにしばらくゴロゴロしていると、頭痛になりにくくはなります。今のところ実践している対策はこれくらいです。

そしてその次の3のエクササイズにも疑問点が、、

3のエクササイズが、めっちゃ楽

体幹リセットダイエット③「肩甲骨の下エクササイズ」

楽でいいよね〜〜っていうわけではなく、楽すぎて何に効果があるのか分からないというのと、肩甲骨の下に効くって言っていたのに、太ももとおしりを上げているわけでやっぱりその上げている太ももとおしりしか疲れない気がするのが気になります。

一応、目を閉じて意識して肩甲骨の下を鍛えているイメージでやってみたりしていますけど、さすがに部位が遠すぎてなんとも言えないですね。まあ楽なのでいいよね〜〜ってことで終わってしまいますけど。

4のエクササイズは、本気でやると意外ときつい

体幹リセットダイエット④「ウエストエクササイズ」

4のエクササイズもイスに座って行うので楽チンなんですけど、正しい姿勢を意識して行うと意外とキツいのが分かってきました。

ていうか最初のうちはやり方を確認しながら恐る恐る試している感じになってしまうので、なんかしっくりこないんですよね。さすがに5日もやっていると、動きはだいたい覚えてしまうので、より効果的な感じでエクササイズできてきたような気がします。

5のエクササイズは、意味不明

しゃがんだ状態から、バンザーイ!とするのを10回繰り返すエクササイズなのですが、これがまた意味不明ですよね。やる前から意味不明だなと思ってはいましたが、これが体幹を鍛えているのかはよく分からないですよね。とりあえず楽なので〆にはいいなという感じですけど。

結論として、1が超キツく、2もキツめ、3が楽で、4は普通、5も楽、というエクササイズの配置となっています。5分は思ったよりも長いなという感じですけど、続けていくのは出来そうな感じです。というわけでまた気が向いたら実践記を書きますのでその日まで、、!



体幹リセットダイエットの方法&食事の取り方【金スマ】」への1件のフィードバック

  1. ピンバック: 筋膜リリースダイエット法のやり方【世界一受けたい授業】 | by myself 〜今日の気になる気になる記〜

コメントは停止中です。