箱根の朝の三社参り

箱根の朝の三社参り!㊙参拝法で縁結びのご利益UP【林修のニッポンドリル】

2月20日(水)放送の「林修のニッポンドリル」では、関東最強の縁結びスポット「箱根の朝の三社参り」のよりご利益を授かれる㊙参拝法を大紹介!なんと朝から大行列になっているんだそうですよ。

というわけで箱根の三社参り「箱根神社」「九頭龍神社」「箱根元宮」のルートや、かかる時間などを早速チェック!ちなみに縁結び以外にも金運アップのご利益もすごいんだそうですよ。

箱根神社でご利益をより授かれる㊙参拝法

①参拝前に温泉で清める

箱根湯本からバスで25分ほどの芦之湯、そこから徒歩で松坂屋本店へ。

ここはもともと箱根神社の敷地内だったということで、箱根神社へお参りする前には泊まっておきたいお宿になります。

そして、みそぎの湯として芦之湯で身を清めることで、縁結びの効果がアップするんだそうですよ。

②早朝の逆さ富士

朝の9時頃までは船も通らないので、逆さ富士を楽しむことができます。早朝ならではのポイントですね。

③箱根神社の正しい参拝方法は「二拝二拍手一拝」

拝は「はい」と読み、90度ほどの角度で深々とおじぎをすることを言います。

④杉の木に参拝する

手水舎の反対側にある大きな杉の木は樹齢1200年ほどという「矢立の杉」で、この木に参拝することで願いが叶うそうです。子孫繁栄、安産のご利益があります。

⑤竜神水でけがれを払う

竜神水

石段をのぼった先にある御本殿、その右手にある竜神水を飲むことでけがれを払います。

さらにこの水を持ち帰ることで、家内のけがれを払ってくれます。ということでペットボトルを持参して行きましょう!

⑥まず日本・世界のことを祈る

まず最初に、世界や日本のことをお願いして、その跡に自分のことをお願いしましょう。

⑦九頭龍神社ではあんぱんを食べる

九頭龍神社本宮へ行くには、1ヶ月に1日だけ、毎月13日のみの船に乗って行きます。なので早朝でも多くの人が乗ります。

ここでは出航前に小豆・もち米を頂くことができます。

そして九頭龍神社本宮では、竜神水で作られた「あんぱん」を頂くことができます。

⑧九頭龍神社では小豆・もち米を芦ノ湖にまく

芦ノ湖に小豆、もち米をまくことで、より縁結びのご利益が授かれるんだそうですよ。

⑨九頭龍神社の混雑を避けられる本宮への参拝ルート

早朝であっても混雑してしまう九頭龍神社ですが、その混雑を避けることができる参拝ルートも紹介してくれました。

  1. 箱根神社から箱根園にバスで12分ほど
  2. 神山通りを30分ほど歩くと九頭龍神社へと着きます。

このルートであれば、なんと13日以外でも九頭龍神社へ!13日しか行けないと思っていたので、これは画期的ですね。徒歩30分というのがなんとも言えないですけど、混雑を避けるためならいいですね。

東京駅から箱根神社への行き方

なかなか前泊するのも大変なので、普通に東京から箱根神社へと電車で行く方法を調べておきました。東京駅から新幹線を使って、だいたい1時間40分ほどで辿り着くかなといったところです。

※このGoogleマップは、東京駅から箱根神社までのルートを表示しています。

  1. まずは「小田原駅」へと向かいます。東海道新幹線の「こだま」で行くか、東海道線で行くか、小田急線で行くかというのが主な行き方になります。新幹線なら「35分」ほど。
  2. 小田原駅から「箱根登山バス」に乗り、「箱根神社入り口」で降ります。バスに乗っている時間は「50分」ほど。
  3. そこから歩いて10分ほどで、箱根神社へと着きます。

こちらもチェック!テレビ紹介のお寺や神社・参拝方法



箱根の朝の三社参り!㊙参拝法で縁結びのご利益UP【林修のニッポンドリル】」への1件のフィードバック

  1. ピンバック: 出雲大社の正しい参拝方法【林修のニッポンドリル】 | by myself 〜今日の気になる気になる記〜

コメントは停止中です。